Effects of phenobarbital and secondary bile acids on liver, gallbladder, and pancreas carcinogenesis initiated by N-nitrosobis (2-hydroxypropyl)amine in hamsters N-Nitrosobis(2-hydroxypropyl)amineによるハムスター肝・胆嚢・膵発癌におけるフェノバルビタールと第二次胆汁酸の効果について

この論文をさがす

著者

    • 牧野, 剛緒 マキノ, タカオ

書誌事項

タイトル

Effects of phenobarbital and secondary bile acids on liver, gallbladder, and pancreas carcinogenesis initiated by N-nitrosobis (2-hydroxypropyl)amine in hamsters

タイトル別名

N-Nitrosobis(2-hydroxypropyl)amineによるハムスター肝・胆嚢・膵発癌におけるフェノバルビタールと第二次胆汁酸の効果について

著者名

牧野, 剛緒

著者別名

マキノ, タカオ

学位授与大学

九州大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第4473号

学位授与年月日

1989-03-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000055774
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000055912
  • NDL書誌ID
    • 000000220088
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ