Ceruletide suppresses endogenous dopamine release via vagal afferent system, studied by in vivo intracerebral dialysis セルレチドは迷走神経を介してドパミン放出を抑制する。脳内透析法を用いた研究

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 濱村, 貴史 ハマムラ, タカシ

書誌事項

タイトル

Ceruletide suppresses endogenous dopamine release via vagal afferent system, studied by in vivo intracerebral dialysis

タイトル別名

セルレチドは迷走神経を介してドパミン放出を抑制する。脳内透析法を用いた研究

著者名

濱村, 貴史

著者別名

ハマムラ, タカシ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第727号

学位授与年月日

1989-03-28

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000056386
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000056526
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000220700
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ