Pulsed Doppler echocardiographic assessment of transmitral flow in pacing-induced angina pectoris 心房ペーシング下狭心症発作出現時の超音波パルス・ドプラ法による左室流入動態の検討

この論文をさがす

著者

    • 戸田, 忠一 トダ, チュウイチ

書誌事項

タイトル

Pulsed Doppler echocardiographic assessment of transmitral flow in pacing-induced angina pectoris

タイトル別名

心房ペーシング下狭心症発作出現時の超音波パルス・ドプラ法による左室流入動態の検討

著者名

戸田, 忠一

著者別名

トダ, チュウイチ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第1256号

学位授与年月日

1989-03-09

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000058622
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000058776
  • NDL書誌ID
    • 000000222936
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ