鉄筋コンクリート柱の終局時の破壊性状に関する研究 テツキン コンクリートチユウ ノ シユウキヨクジ ノ ハカイ セイジヨウ ニ カンスル ケンキユウ

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 村上, 雅英 ムラカミ, マサヒデ

書誌事項

タイトル

鉄筋コンクリート柱の終局時の破壊性状に関する研究

タイトル別名

テツキン コンクリートチユウ ノ シユウキヨクジ ノ ハカイ セイジヨウ ニ カンスル ケンキユウ

著者名

村上, 雅英

著者別名

ムラカミ, マサヒデ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

博甲第381号

学位授与年月日

1986-03-25

注記・抄録

博士論文

鉄筋コンクリート(以下、RCと呼ぶ)造建築物部材の力学的挙動は、「弾性挙動」[?]「ひび割れ発生」[?]「降伏」[?]「最終破壊」という破壊現象で代表される。 従来の設計法が許容応力度設計法であった関係上、弾性挙動から ...

筑波大学工学博士学位論文・昭和61年3月25日授与(甲第381号)

標題紙、目次 -- 序論 -- エネルギー吸収性状からみた破壊形式の定量的評価 -- せん断変形による破壊と復元力特性の関係 -- 曲げ変形による破壊と復元力特性の関係 -- 軸方向伸縮性状と復元力特性の関係 -- 結論 -- 謝辞、関連論文リスト

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000058895
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000059049
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000223209
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ