表層土における塩類集積の機構とその対策に関する実験的研究 ヒヨウソウド ニ オケル エンルイ シユウセキ ノ キコウ ト ソノ タイサク ニ カンスル ジツケンテキ ケンキユウ

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 安部, 征雄 アベ, ユクオ

書誌事項

タイトル

表層土における塩類集積の機構とその対策に関する実験的研究

タイトル別名

ヒヨウソウド ニ オケル エンルイ シユウセキ ノ キコウ ト ソノ タイサク ニ カンスル ジツケンテキ ケンキユウ

著者名

安部, 征雄

著者別名

アベ, ユクオ

学位授与大学

筑波大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

博乙第358号

学位授与年月日

1987-02-28

注記・抄録

博士論文

土壌内の塩類集積に関する問題は、現在より歴史を遡ること六、七千年も前のメソポタミアにおいて人類が最初の文明を持ったときに、既に生じていた1)と言われる。メソポタミア文明が世界最古の灌漑技術を用いたことのよって発展し、そして滅びていく過程以来、人類はこの難問題に挑戦し続けてきたことになる。したがって、二十世紀の今日まで、営々と積み重ねられた塩類集積とその対策に関する知見、経験そして成果は、 ...

筑波大学農学博士学位論文・昭和62年2月28日授与 (乙第358号)

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000059218
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000059372
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000223532
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ