Incidence, sites of origin and immunohistochemical and histochemical characteristics of atypical epithelium and minute carcinoma of the papilla of Vater Vater乳頭部における異型上皮および微小癌の頻度、発生部位および免疫組織化学的、組織化学的特徴

この論文をさがす

著者

    • 木村, 理 キムラ, ワタル

書誌事項

タイトル

Incidence, sites of origin and immunohistochemical and histochemical characteristics of atypical epithelium and minute carcinoma of the papilla of Vater

タイトル別名

Vater乳頭部における異型上皮および微小癌の頻度、発生部位および免疫組織化学的、組織化学的特徴

著者名

木村, 理

著者別名

キムラ, ワタル

学位授与大学

東京大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第8912号

学位授与年月日

1988-06-22

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000061811
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000061976
  • NDL書誌ID
    • 000000226125
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ