(d[→],p[→]X)反応における偏極移行係数の測定と連続領域の放出陽子に関する反応機構の研究

この論文をさがす

著者

    • 家入, 正治, 1958- イエイリ, マサハル

書誌事項

タイトル

(d[→],p[→]X)反応における偏極移行係数の測定と連続領域の放出陽子に関する反応機構の研究

著者名

家入, 正治, 1958-

著者別名

イエイリ, マサハル

学位授与大学

京都大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第4392号

学位授与年月日

1989-11-24

注記・抄録

博士論文

タイトルのd[→]は「d」の上に「→」が、p[→]は「p」の上に「→」がある合成文字の置き換え

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000062685
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001012243
  • NDL書誌ID
    • 000000226999
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ