Acetazolamide slows down the glucose-induced membrane depolarization in pancreatic B-cells : the H[+]-sensitive K[+]-permeability is responsible for the depolarization アセタゾラミドは膵B細胞のグルコース依存性脱分極を遅延する : 脱分極は水素イオン感受性カリウム透過性によって決定される

この論文をさがす

著者

    • 杉本, 喜久 スギモト, ヨシヒサ

書誌事項

タイトル

Acetazolamide slows down the glucose-induced membrane depolarization in pancreatic B-cells : the H[+]-sensitive K[+]-permeability is responsible for the depolarization

タイトル別名

アセタゾラミドは膵B細胞のグルコース依存性脱分極を遅延する : 脱分極は水素イオン感受性カリウム透過性によって決定される

著者名

杉本, 喜久

著者別名

スギモト, ヨシヒサ

学位授与大学

滋賀医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第51号

学位授与年月日

1989-03-24

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000062796
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000062964
  • NDL書誌ID
    • 000000227110
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ