4-nitroquinoline1-oxide(4NQO)誘発ラット舌癌に対するPeplomycinの影響について Experimental study on the effects of peplomycin on tongue carcinoma induced by 4-nitroquinoline 1-oxide (4NQO) in rats

この論文をさがす

著者

    • 外木, 守雄, 1957- トノギ, モリオ

書誌事項

タイトル

4-nitroquinoline1-oxide(4NQO)誘発ラット舌癌に対するPeplomycinの影響について

タイトル別名

Experimental study on the effects of peplomycin on tongue carcinoma induced by 4-nitroquinoline 1-oxide (4NQO) in rats

著者名

外木, 守雄, 1957-

著者別名

トノギ, モリオ

学位授与大学

東京歯科大学

取得学位

歯学博士

学位授与番号

甲第490号

学位授与年月日

1988-10-17

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000062856
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001012264
  • NDL書誌ID
    • 000000227170
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ