半調節性咬合器(HANAU H2 type)におけるincisal guideの設定が臼歯部人工歯咬合小面に及ぼす影響に関する研究 A study on the influence of incisal guide setting of semiadjustable articulator (HANAU H2 type) on the occlusal facets of posterior artificial teeth

この論文をさがす

著者

    • 渡邉, 武之 ワタナベ, タケユキ

書誌事項

タイトル

半調節性咬合器(HANAU H2 type)におけるincisal guideの設定が臼歯部人工歯咬合小面に及ぼす影響に関する研究

タイトル別名

A study on the influence of incisal guide setting of semiadjustable articulator (HANAU H2 type) on the occlusal facets of posterior artificial teeth

著者名

渡邉, 武之

著者別名

ワタナベ, タケユキ

学位授与大学

東京歯科大学

取得学位

歯学博士

学位授与番号

甲第495号

学位授与年月日

1988-11-14

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000062861
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000063029
  • NDL書誌ID
    • 000000227175
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ