心筋保護液のK[+]およびMg[++]濃度と長時間虚血下心静止後の心機能に関する研究 : 家兎摘出心による実験的検討およびその臨床的応用について Optimal concentrations of potassium and magnesium in cardioplegic solution during prolonged ischemic cardiac arrest : experimental study on isolated rabbit hearts and clinical application

この論文をさがす

著者

    • 佐藤, 晴瑞 サトウ, ハルミツ

書誌事項

タイトル

心筋保護液のK[+]およびMg[++]濃度と長時間虚血下心静止後の心機能に関する研究 : 家兎摘出心による実験的検討およびその臨床的応用について

タイトル別名

Optimal concentrations of potassium and magnesium in cardioplegic solution during prolonged ischemic cardiac arrest : experimental study on isolated rabbit hearts and clinical application

著者名

佐藤, 晴瑞

著者別名

サトウ, ハルミツ

学位授与大学

大阪医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第491号

学位授与年月日

1989-12-06

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000063308
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000063477
  • NDL書誌ID
    • 000000227622
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ