酵素抗体法による緑膿菌菌体抗原検出に関する基礎的並びに臨床的検討 : 血清,喀痰,肺胞洗浄液,膿縮尿を検体として Detection of Pseudomonas aeruginosa antigens in sputum, broncho-alveolar lavage and concentrated urine by enzyme-linked immunosorbent assay

この論文をさがす

著者

    • 道津, 安正 ドウツ, ヤスマサ

書誌事項

タイトル

酵素抗体法による緑膿菌菌体抗原検出に関する基礎的並びに臨床的検討 : 血清,喀痰,肺胞洗浄液,膿縮尿を検体として

タイトル別名

Detection of Pseudomonas aeruginosa antigens in sputum, broncho-alveolar lavage and concentrated urine by enzyme-linked immunosorbent assay

著者名

道津, 安正

著者別名

ドウツ, ヤスマサ

学位授与大学

長崎大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第948号

学位授与年月日

1989-07-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000063494
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000063663
  • NDL書誌ID
    • 000000227808
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ