安静時狭心症患者における冠動脈攣縮誘発法としての寒冷刺激試験の意義

この論文をさがす

著者

    • 井内, 和幸 イウチ, カズユキ

書誌事項

タイトル

安静時狭心症患者における冠動脈攣縮誘発法としての寒冷刺激試験の意義

著者名

井内, 和幸

著者別名

イウチ, カズユキ

学位授与大学

金沢大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第849号

学位授与年月日

1985-04-17

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000066466
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000066640
  • NDL書誌ID
    • 000000230780
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ