出生直後の胃吸引液におけるphosphatidylglycerol簡易測定法に関する検討 : RDSの診断法としての意義

この論文をさがす

著者

    • 大塚, 春美 オオツカ, ハルミ

書誌事項

タイトル

出生直後の胃吸引液におけるphosphatidylglycerol簡易測定法に関する検討 : RDSの診断法としての意義

著者名

大塚, 春美

著者別名

オオツカ, ハルミ

学位授与大学

東京女子医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第1015号

学位授与年月日

1989-04-21

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000067723
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000067904
  • NDL書誌ID
    • 000000232037
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ