Immunogenicity of peptides cleaved by cyanogen bromide from Japanese encephalitis virus envelope glycoprotein E 臭化シアン(CNBr)により断片化した日本脳炎ウイルスE蛋白質の免疫原性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • Srivastava, Ashok Kumar スリバスタバ, アショク クマール

書誌事項

タイトル

Immunogenicity of peptides cleaved by cyanogen bromide from Japanese encephalitis virus envelope glycoprotein E

タイトル別名

臭化シアン(CNBr)により断片化した日本脳炎ウイルスE蛋白質の免疫原性に関する研究

著者名

Srivastava, Ashok Kumar

著者別名

スリバスタバ, アショク クマール

学位授与大学

長崎大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第603号

学位授与年月日

1990-03-31

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000067908
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000068090
  • NDL書誌ID
    • 000000232222
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ