Chiari pelvic osteotomy for osteoarthritis of the hip joint : torn and detached acetabular labra and their influence on the results 変形性股関節症に対するChiari骨盤骨切り術の術後成績 : 臼蓋唇の異常の影響について

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 仁科, 哲彦 ニシナ, テツヒコ

書誌事項

タイトル

Chiari pelvic osteotomy for osteoarthritis of the hip joint : torn and detached acetabular labra and their influence on the results

タイトル別名

変形性股関節症に対するChiari骨盤骨切り術の術後成績 : 臼蓋唇の異常の影響について

著者名

仁科, 哲彦

著者別名

ニシナ, テツヒコ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第5035号

学位授与年月日

1990-05-14

注記・抄録

博士論文

09236

博士(医学)

1990-05-14

大阪大学

14401第12345号

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000068817
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000069001
  • NDL書誌ID
    • 000000233131
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
ページトップへ