経口N-benzoyl-L-tyrosyl-para-aminobenzoic acid投与後の血中para-aminobenzoic acid濃度による小児膵外分泌機能の検討 : 方法の検討と健常小児および膵疾患患児の血中PABA値

この論文をさがす

著者

    • 田角, 喜美雄 タツノ, キミオ

書誌事項

タイトル

経口N-benzoyl-L-tyrosyl-para-aminobenzoic acid投与後の血中para-aminobenzoic acid濃度による小児膵外分泌機能の検討 : 方法の検討と健常小児および膵疾患患児の血中PABA値

著者名

田角, 喜美雄

著者別名

タツノ, キミオ

学位授与大学

昭和大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第960号

学位授与年月日

1989-02-23

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000069250
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000069435
  • NDL書誌ID
    • 000000233564
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ