Chemically induced transplantable malignant fibrous histiocytoma of the rat : analyses with immunohistochemistry, immunoelectron microscopy and [3]H-thymidine autoradiography ラット悪性線維性組織球腫における腫瘍細胞と組織球様細胞の関連

この論文をさがす

著者

    • 加藤, 悌二 カトウ, テイジ

書誌事項

タイトル

Chemically induced transplantable malignant fibrous histiocytoma of the rat : analyses with immunohistochemistry, immunoelectron microscopy and [3]H-thymidine autoradiography

タイトル別名

ラット悪性線維性組織球腫における腫瘍細胞と組織球様細胞の関連

著者名

加藤, 悌二

著者別名

カトウ, テイジ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第779号

学位授与年月日

1990-03-24

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000070072
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000070258
  • NDL書誌ID
    • 000000234386
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ