Suppression of serum 1,25(OH)[2]D in humoral hypercalcemia of malignancy is caused by elaboration of a factor that inhibits renal 1,25(OH)[2]D[3] production 悪性腫瘍に伴う高カルシウム血症の惹起因子に関する研究 : 血清1,25(OH)[2]Dの低下に関わる因子の解明

この論文をさがす

著者

    • 福本, 誠二 フクモト, セイジ

書誌事項

タイトル

Suppression of serum 1,25(OH)[2]D in humoral hypercalcemia of malignancy is caused by elaboration of a factor that inhibits renal 1,25(OH)[2]D[3] production

タイトル別名

悪性腫瘍に伴う高カルシウム血症の惹起因子に関する研究 : 血清1,25(OH)[2]Dの低下に関わる因子の解明

著者名

福本, 誠二

著者別名

フクモト, セイジ

学位授与大学

東京大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第8699号

学位授与年月日

1990-03-29

注記・抄録

博士論文

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000071210
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000071399
  • NDL書誌ID
    • 000000235524
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
ページトップへ