大腸菌における染色体複製開始の制御機構の分子遺伝学的解析

この論文をさがす

著者

    • 片山, 勉 カタヤマ, ツトム

書誌事項

タイトル

大腸菌における染色体複製開始の制御機構の分子遺伝学的解析

著者名

片山, 勉

著者別名

カタヤマ, ツトム

学位授与大学

京都大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第4653号

学位授与年月日

1990-11-24

注記・抄録

博士論文

新制・課程博士

甲第4653号

理博第1285号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 要旨 / (0004.jp2)
  3. 目次 / (0007.jp2)
  4. 序章 / p1 (0009.jp2)
  5. 序論 / p1 (0009.jp2)
  6. 第1章「DnaA 蛋白質の過剰供給と蛋白質合成に依存しない、染色体複製の過剰開始」 / p12 (0020.jp2)
  7. 結果 / p12 (0020.jp2)
  8. 第1節 GroE 蛋白質過剰供給によって起こる、dnaA46変異株の低温感受性は優性形質である / p12 (0020.jp2)
  9. 第2節 oriCに依存しない染色体複製系の導入によって、pGroEによるdnaA46変異抑制株の低温感受性は失われない / p16 (0024.jp2)
  10. 第3節 pGroEにより抑制されたdnaA46株における、低温特異的な染色体の過剰複製 / p17 (0025.jp2)
  11. 第4節 過剰複製の開始反応の転写反応に依存する / p21 (0029.jp2)
  12. 第5節 過剰開始はoriC部位から起こっている / p23 (0031.jp2)
  13. 第6節 過剰開始はDnaA 蛋白質の量的増加によるものではない / p26 (0034.jp2)
  14. 考察 / p29 (0037.jp2)
  15. 第1節 pGroEの形質転換によって発現する、dnaA46株の低温感受性 / p29 (0037.jp2)
  16. 第2節 pGroEを持つdnaA46株で低温特異的に起こる、染色体の過剰複製 / p29 (0037.jp2)
  17. 第3節 過剰複製の転写依存性 / p31 (0039.jp2)
  18. 第4節 過剰開始の様式 / p31 (0039.jp2)
  19. 第5節 過剰開始はDnaA蛋白質量の過剰供給を伴っていない / p32 (0040.jp2)
  20. 第6節 dnaA46(Cos)変異による過剰開始との比較 / p33 (0041.jp2)
  21. 第7節 過去に観察された、高温感受性dnaA変異による過剰開始 / p34 (0042.jp2)
  22. 第8節 GroE 蛋白質の機能から見た、変異DnaA蛋白質の過剰開始に対する挙動 / p34 (0042.jp2)
  23. 第2章「β-ラクタマーゼの過剰供給は安定DNA複製を阻害する」 / p38 (0046.jp2)
  24. 結果 / p38 (0046.jp2)
  25. 第1節 mini-F-pBR322複合プラスミドpZK58は、高温でのdnaA rnh二重欠損株の増殖を阻害する / p38 (0046.jp2)
  26. 第2節 pZK58はrnh欠損株の安定DNA複製を阻害する / p40 (0048.jp2)
  27. 第3節 mini-F断片上における、YT297株に対する増殖阻害因子 / p40 (0048.jp2)
  28. 第4節 pBR322上における、YT297株に対する増殖阻害因子 / p42 (0050.jp2)
  29. 第5節 sopAプロモーターを持つプラスミドによる安定DNA複製の阻害 / p46 (0054.jp2)
  30. 第6節 lacプロモーターを持つpBR322由来プラスミドによる安定DNA複製の阻害 / p46 (0054.jp2)
  31. 第7節 抑制変異株の分離と解析 / p49 (0057.jp2)
  32. 考察 / p52 (0060.jp2)
  33. 第1節 mini-F-pBR322複合プラスミドによるYT297株の高温致死 / p52 (0060.jp2)
  34. 第2節 大量供給されたβ-ラクタマーゼによる安定DNA複製の阻害 / p53 (0061.jp2)
  35. 第3節 抑制変異株の分離と解析 / p54 (0062.jp2)
  36. 材料と方法 / p55 (0063.jp2)
  37. 文献 / p62 (0070.jp2)
  38. 謝辞 / (0077.jp2)
  39. Genetic Suppression of a dnaG Mutation in Escherichia coli / p1485 (0121.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000071965
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000072156
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000236279
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ