日本における地方行財政の展開 : 大正デモクラシー期地方財政史の研究

この論文をさがす

著者

    • 坂本, 忠次, 1933- サカモト, チュウジ

書誌事項

タイトル

日本における地方行財政の展開 : 大正デモクラシー期地方財政史の研究

著者名

坂本, 忠次, 1933-

著者別名

サカモト, チュウジ

学位授与大学

京都大学

取得学位

経済学博士

学位授与番号

乙第7330号

学位授与年月日

1990-11-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p7 (0007.jp2)
  3. はしがき / p1 (0004.jp2)
  4. 序章 課題と方法 / p3 (0011.jp2)
  5. I 大正デモクラシー期地方財政史研究の課題 / p3 (0011.jp2)
  6. II 研究史上の諸論点と本書の構成 / p11 (0015.jp2)
  7. III 本研究の方法と対象地域の限定 / p27 (0023.jp2)
  8. 第一章 第一次大戦前後の日本資本主義と地方行財政の変貌 / p35 (0027.jp2)
  9. 第一節 第一次大戦後の国際環境と国内地域経済の変貌 / p35 (0027.jp2)
  10. 一 一九一〇年代、二〇年代の国際環境 / p35 (0027.jp2)
  11. 二 大戦後の工業化と独占体の確立 / p44 (0032.jp2)
  12. 三 地域経済の変貌と都市・農村 / p49 (0034.jp2)
  13. 第二節 両大戦間期の政府間関係 / p61 (0040.jp2)
  14. 一 両大戦間期諸外国の政府間関係 / p61 (0040.jp2)
  15. 二 両大戦間期日本の政府間関係の特徴 / p76 (0048.jp2)
  16. 三 小括 / p84 (0052.jp2)
  17. 第二章 大都市財政の変貌と危機 / p87 (0053.jp2)
  18. 第一節 大都市財政の変貌と特質 / p87 (0053.jp2)
  19. 一 六大都市の都市化の特徴 / p87 (0053.jp2)
  20. 二 六大都市の歳入 / p93 (0056.jp2)
  21. 三 六大都市の歳出 / p97 (0058.jp2)
  22. 四 六大都市税収構造の特質 / p103 (0061.jp2)
  23. 第二節 両大戦間期大都市の都市計画財源 / p114 (0067.jp2)
  24. 一 東京市財政と市税構成の特徴点 / p114 (0067.jp2)
  25. 二 大都市財源としての土地・家屋税 / p126 (0073.jp2)
  26. 三 府税諸車税の市委譲問題 / p138 (0079.jp2)
  27. 四 小括 / p143 (0081.jp2)
  28. 第三節 一九二〇年代地方債問題の量と質 / p145 (0082.jp2)
  29. 一 大都市財政の危機と市債の拡大 / p145 (0082.jp2)
  30. 二 預金部地方資金と大都市債の制限 / p151 (0085.jp2)
  31. 三 大都市債起債の弾力化と流通市場 / p154 (0087.jp2)
  32. 四 大都市公営企業債の累積と公債費負担の矛盾 / p160 (0090.jp2)
  33. 第四節 一九二〇年代の大都市外債問題 / p165 (0092.jp2)
  34. 一 第一次大戦前夜の外資導入と大都市外債 / p165 (0092.jp2)
  35. 二 震災復興と東京市、横浜市の外貨地方債の起債 / p175 (0097.jp2)
  36. 三 地方外債と金約款問題 / p185 (0102.jp2)
  37. 四 小括 / p194 (0107.jp2)
  38. 第三章 地方都市財政の変貌と市政改革運動 / p197 (0108.jp2)
  39. 第一節 軍需工廠都市財政と国庫助成金の成立 / p197 (0108.jp2)
  40. 一 呉市の都市化と財政の窮乏 / p197 (0108.jp2)
  41. 二 海軍工廠所在市町村の財政の特質 / p208 (0114.jp2)
  42. 三 海軍助成金の申請・成立と配分状況 / p214 (0117.jp2)
  43. 四 助成金(=国庫下渡金)の増額運動とその社会政策的性格 / p221 (0120.jp2)
  44. 第二節 岡山市の財政と市税問題 / p226 (0123.jp2)
  45. 一 明治末・大正期の岡山市の都市化 / p226 (0123.jp2)
  46. 二 社会資本整備と市歳出の拡大 / p229 (0124.jp2)
  47. 三 都市計画財源と家屋税・雑種税問題 / p237 (0128.jp2)
  48. 四 財政窮乏と教育費国庫負担増額運動 / p248 (0134.jp2)
  49. 第三節 地方都市の財政改革運動 / p251 (0135.jp2)
  50. 一 岡山県下の営業税反対運動 / p251 (0135.jp2)
  51. 二 昭和初期の岡山市政刷新運動 / p258 (0139.jp2)
  52. 三 倉敷の財政と倉敷市政研究会 / p267 (0143.jp2)
  53. 第四章 地主制危機下の農村財政の変貌 / p279 (0149.jp2)
  54. 第一節 明治末・大正初期町村財政における戸数割課税の展開 / p279 (0149.jp2)
  55. 一 日露戦争後の市町村経費の膨張と戸数割 / p279 (0149.jp2)
  56. 二 町村における戸数割課税の実態とその問題状況 / p294 (0157.jp2)
  57. 三 戸数割賦課をめぐる町村民訴願の状況 / p315 (0167.jp2)
  58. 四 小括 / p326 (0173.jp2)
  59. 第二節 地主制後退期の牛窓町における戸数割課税をめぐる相剋 / p331 (0175.jp2)
  60. 一 大正期農村における地方税課税の地域的不均等 / p331 (0175.jp2)
  61. 二 牛窓町財政における町税課税の実態 / p339 (0179.jp2)
  62. 三 町財政における戸数割課税とその階層構成 / p351 (0185.jp2)
  63. 四 大地主の租税負担と戸数割負担問題 / p364 (0192.jp2)
  64. 五 大地主の町外転住問題と町村自治 / p374 (0197.jp2)
  65. 第三節 大正末・昭和初期の農民運動・無産運動と租税改革闘争 / p381 (0200.jp2)
  66. 一 農民運動の方向転換と租税闘争の位置 / p381 (0200.jp2)
  67. 二 無産政党の租税改革・地方自治要求 / p390 (0205.jp2)
  68. 三 岡山県の無産政党と自転車税廃税運動 / p399 (0209.jp2)
  69. 四 神根村の小作争議と戸数割闘争 / p403 (0211.jp2)
  70. 五 小括 / p410 (0215.jp2)
  71. 第四節 市町村教育費における国庫負担金の成立と展開 / p412 (0216.jp2)
  72. 一 問題の所在 / p412 (0216.jp2)
  73. 二 義務教育費国庫負担金の成立とその機能変化 / p415 (0217.jp2)
  74. 三 教育費財政における政府間の分担関係 / p434 (0227.jp2)
  75. 補論 一九二〇年代両税委譲論の歴史的位置 / p437 (0228.jp2)
  76. 終章 結びと展望 / p449 (0234.jp2)
  77. 図表索引 / p1 (0241.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000071981
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000991687
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000236295
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ