除草活性を有する芳香族スルホン酸環状イソチオウレイド誘導体の分子設計

この論文をさがす

著者

    • 岡島, 伸之 オカジマ, ノブユキ

書誌事項

タイトル

除草活性を有する芳香族スルホン酸環状イソチオウレイド誘導体の分子設計

著者名

岡島, 伸之

著者別名

オカジマ, ノブユキ

学位授与大学

京都大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第7370号

学位授与年月日

1990-11-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0003.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  4. 第2章 ピラゾールスルホニル環状イソチオウレイド誘導体の合成と生物活性 / p4 (0006.jp2)
  5. 第1節 緒言 / p4 (0006.jp2)
  6. 第2節 スルファモイルピラゾール類の合成 / p6 (0007.jp2)
  7. 第3節 スルホニルチオ尿素類の合成 / p10 (0009.jp2)
  8. 第4節 ピラゾールスルホニル環状イソチオウレイド誘導体の合成 / p14 (0011.jp2)
  9. 第5節 ピラゾールスルホニル環状イゾチオウレイド誘導体の構造決定 / p16 (0012.jp2)
  10. 5-1 計算化学 / p16 (0012.jp2)
  11. 5-2 酸化的閉環反応生成物の構造の理論科学的推定 / p17 (0012.jp2)
  12. 5-3 酸化的閉環反応生成物のX旋結晶解析による構造決定 / p18 (0013.jp2)
  13. 第6節 ピラゾールスルホニル環状イゾチオウレイド誘導体の除草活性 / p19 (0013.jp2)
  14. 6-1 評価方法 / p19 (0013.jp2)
  15. 6-2 除草活性 / p20 (0014.jp2)
  16. 第3章 1,3-ジチエタンおよび1,3-チアゼチジン誘導体の合成とその反応性 / p23 (0015.jp2)
  17. 第1節 緒言 / p23 (0015.jp2)
  18. 第2節 1,3-ジチエタン誘導体の合成 / p23 (0015.jp2)
  19. 2-1 2-メチレン-1,3-ジチエタン誘導体 / p23 (0015.jp2)
  20. 2-2 2-イミノ-1,3-ジチエタン誘導体 / p25 (0016.jp2)
  21. 第3節 1,3-チアゼチジン誘導体の合成 / p25 (0016.jp2)
  22. 3-1 2-アシルイミノ-1,3-チアゼチジン誘導体 / p25 (0016.jp2)
  23. 3-2 2-イミノ-1,3-チアゼチジンと関連化合物 / p27 (0017.jp2)
  24. 第4節 1,3-ジチエタン誘導体および1,3-チアゼチジン誘導体と求核試剤との反応 / p27 (0017.jp2)
  25. 4-1 1,3-ジチエタン誘導体 / p27 (0017.jp2)
  26. 4-2 1,3-チアゼチジン誘導体 / p30 (0019.jp2)
  27. 第5節 複素環構築への応用 / p31 (0019.jp2)
  28. 第6節 2-イミノ-1,3-ジチエタン誘導体と酸化剤との反応 / p35 (0021.jp2)
  29. 第4章 ピラゾールスルホニル環状イゾチオウレイド誘導体の活性化および分解経路 / p37 (0022.jp2)
  30. 第1節 緒言 / p37 (0022.jp2)
  31. 第2節 加溶媒分解 / p37 (0022.jp2)
  32. 第3節 安定コンフォメーションと活性化および分解経路の理論科学的考察 / p39 (0023.jp2)
  33. 第4節 活性化および分解経路についての実験化学的考察 / p43 (0025.jp2)
  34. 第5章 結論 / p46 (0027.jp2)
  35. 実験の部 / p48 (0028.jp2)
  36. 発表論文 / p65 (0036.jp2)
  37. 謝辞 / p66 (0037.jp2)
  38. 引用文献 / p67 (0037.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072021
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000072212
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000236335
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ