積層型金属間化合物の組成及び水素化による構造及び磁性変化

この論文をさがす

著者

    • 小林, 啓一郎 コバヤシ, ケイイチロウ

書誌事項

タイトル

積層型金属間化合物の組成及び水素化による構造及び磁性変化

著者名

小林, 啓一郎

著者別名

コバヤシ, ケイイチロウ

学位授与大学

日本大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

乙第4050号

学位授与年月日

1990-11-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序 / p1 (0005.jp2)
  3. 1-1 はじめに / p1 (0005.jp2)
  4. 1-2 積層型金属間化合物 / p1 (0005.jp2)
  5. 1-3 積層型金属間化合物の結晶構造 / p2 (0006.jp2)
  6. 1-4 金属間化合物の結晶構造と電子密度 / p9 (0009.jp2)
  7. 1-5 金属間化合物中の水素原子数と占有位置 / p14 (0012.jp2)
  8. 1-6 金属間化合物の水素化に伴う磁性変化 / p18 (0014.jp2)
  9. 1-7 本研究の対象系 / p24 (0017.jp2)
  10. 第2章 (YxZr1-x)Co2.9における結晶構造と電子数 / p26 (0018.jp2)
  11. 2-1 はじめに / p26 (0018.jp2)
  12. 2-2 (YxZr1-x)Co2.9の作製 / p26 (0018.jp2)
  13. 2-3 (YxZr1-x)Co2.9の結晶構造 / p26 (0018.jp2)
  14. 2-4 (YxZr1-x)Co2.9の結晶構造変化モデル / p29 (0019.jp2)
  15. 2-5 電子密度と結晶構造 / p32 (0021.jp2)
  16. 第3章 (YxZr1-x)Fe2,(YxZr1-x)Co2.9水素化物の結晶構造と水素吸収境界組成 / p33 (0021.jp2)
  17. 3-1 はじめに / p33 (0021.jp2)
  18. 3-2 (YxZr1-x)Fe2,(YxZr1-x)Fe2 Hyの結晶構造 / p33 (0021.jp2)
  19. 3-3 (YxZr1-x)Co2.9 Hy / p40 (0025.jp2)
  20. 3-4 水素吸収境界組成 / p41 (0025.jp2)
  21. 第4章 水素による結晶構造変化一SmCo2系 / p45 (0027.jp2)
  22. 4-1 はじめに / p45 (0027.jp2)
  23. 4-2 SmCo2 の作製と水素化 / p45 (0027.jp2)
  24. 4-3 SmCo2 水素化物の結晶構造と磁性 / p51 (0030.jp2)
  25. 4-4 温度上昇による相変化 / p57 (0033.jp2)
  26. 4-5 SmCo2における水素吸収の効果 / p59 (0034.jp2)
  27. 4-6 Amorphous hydrideの生成 / p60 (0035.jp2)
  28. 第5章 (YxZr1-x)Co2.9,(YxZr1-x)Fe2 系の磁性 / p61 (0035.jp2)
  29. 5-1 はじめに / p61 (0035.jp2)
  30. 5-2 (YxZr1-x)Co2.9の磁性 / p61 (0035.jp2)
  31. 5-3 (YxZr1-x)Fe2及び(YxZr1-x)Fe2 Hyの磁性 / p66 (0038.jp2)
  32. 5-4 (YxZr1-x)Co2.9 Hyの磁性 / p72 (0041.jp2)
  33. 文献 / p78 (0044.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072150
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000072343
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000236464
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ