日本脳炎ウイルス感染による豚の造精機能障害と予防に関する研究 Studies on the disorder on spermatogenic function in boars infected with Japanese encephalitis virus and its prevention

この論文をさがす

著者

    • 羽生, 章 ハブ, アキラ

書誌事項

タイトル

日本脳炎ウイルス感染による豚の造精機能障害と予防に関する研究

タイトル別名

Studies on the disorder on spermatogenic function in boars infected with Japanese encephalitis virus and its prevention

著者名

羽生, 章

著者別名

ハブ, アキラ

学位授与大学

日本獣医畜産大学

取得学位

獣医学博士

学位授与番号

乙第146号

学位授与年月日

1990-12-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / 目-1 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第2章 種雄豚における繁殖障害発生状況の野外調査 / p8 (0014.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p8 (0014.jp2)
  5. 第2節 調査材料および方法 / p9 (0015.jp2)
  6. 第3節 結果 / p16 (0022.jp2)
  7. 1 種雄豚における繁殖障害の発生状況 / p16 (0022.jp2)
  8. 2 造精機能障害と微生物感染との関係 / p24 (0030.jp2)
  9. 3 造精機能障害とその発生月齢および品種との関係 / p31 (0037.jp2)
  10. 第4節 考察 / p33 (0039.jp2)
  11. 第5節 小括 / p41 (0047.jp2)
  12. 第3章 実験的日本脳炎ウイルス感染による雄豚の造精機能障害 / p45 (0051.jp2)
  13. 第1節 緒言 / p45 (0051.jp2)
  14. 第2節 実験材料および方法 / p46 (0052.jp2)
  15. 第3節 結果 / p52 (0058.jp2)
  16. 1 臨床所見 / p52 (0058.jp2)
  17. 2 ウイルス血症および赤血球凝集抑制抗体の産生と推移 / p56 (0062.jp2)
  18. 3 精液性状の変化 / p56 (0062.jp2)
  19. 4 精液からの日本脳炎ウイルスの回収 / p67 (0073.jp2)
  20. 5 一般臓器および生殖器からの日本脳炎ウイルスの回収 / p69 (0075.jp2)
  21. 6 生殖器の病理組織学的所見 / p69 (0075.jp2)
  22. 第4節 考察 / p72 (0078.jp2)
  23. 第5節 小括 / p80 (0086.jp2)
  24. 第4章 日本脳炎ウイルスを混入した精液の授精による雌豚の実験感染 / p83 (0089.jp2)
  25. 第1節 緒言 / p83 (0089.jp2)
  26. 第2節 実験材料および方法 / p83 (0089.jp2)
  27. 第3節 結果 / p85 (0091.jp2)
  28. 1 接種雌豚の臨床所見 / p85 (0091.jp2)
  29. 2 接種雌豚におけるウイルス血症および赤血球凝集抑制抗体の産生と推移 / p89 (0095.jp2)
  30. 3 日本脳炎ウイルス混入精液を発情期に人工授精した未経産雌豚の受胎性 / p89 (0095.jp2)
  31. 第4節 考察 / p89 (0095.jp2)
  32. 第5節 小括 / p93 (0099.jp2)
  33. 第5章 日本脳炎ウイルス感染雄豚における造精機能障害と精液中へのウイルス排出に対する予防法 / p95 (0101.jp2)
  34. 第1節 緒言 / p95 (0101.jp2)
  35. 第2節 生ウイルスワクチン(S⁻株)の雄豚に対する安全性 / p96 (0102.jp2)
  36. 1 実験材料および方法 / p97 (0103.jp2)
  37. 2 結果 / p98 (0104.jp2)
  38. 3 考察 / p107 (0113.jp2)
  39. 4 小括 / p109 (0115.jp2)
  40. 第3節 雄豚の造精機能障害と精液中へのウイルス排出に対する生ウイルスワクチン(S⁻株)による予防効果 / p109 (0115.jp2)
  41. 1 実験験材料および方法 / p110 (0116.jp2)
  42. 2 結果 / p112 (0118.jp2)
  43. 3 考察 / p122 (0128.jp2)
  44. 4 小括 / p125 (0131.jp2)
  45. 第6章 総括および結論 / p127 (0133.jp2)
  46. 謝辞 / p137 (0143.jp2)
  47. 文献 / p138 (0144.jp2)
  48. 英文抄録 / p149 (0155.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072271
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000072465
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000236585
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ