法曹法の歴史的基礎づけ : エールリッヒの法源論

この論文をさがす

著者

    • 石川, 真人 イシカワ, マコト

書誌事項

タイトル

法曹法の歴史的基礎づけ : エールリッヒの法源論

著者名

石川, 真人

著者別名

イシカワ, マコト

学位授与大学

北海道大学

取得学位

法学博士

学位授与番号

甲第2831号

学位授与年月日

1990-12-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. <目次> / (0002.jp2)
  2. 序論-間題の所在- / p1 (0004.jp2)
  3. 本論-エールリッヒの法源論- / p8 (0011.jp2)
  4. 一 proprium ius civile / p8 (0011.jp2)
  5. 二 proprium ius civileとそれ以外の法源との関係 / p28 (0031.jp2)
  6. 三 proprium ius civileの外延と内包 / p34 (0037.jp2)
  7. 四 proprium ius civileの通用領域 / p42 (0045.jp2)
  8. 五 legitimusとcivilis / p49 (0052.jp2)
  9. 六 proprium ius civileの前史推定 / p59 (0062.jp2)
  10. 七 ius civile とius gentium / p70 (0073.jp2)
  11. 八 ius civileとius honorarium-その一 対立の始まり- / p79 (0082.jp2)
  12. 九 ius civileとius honorarium-その二 訴権法と相続法- / p88 (0091.jp2)
  13. 一〇 intentio iuris civilis / p94 (0097.jp2)
  14. 一一 古典期以降の発展 / p100 (0103.jp2)
  15. 一二 ius publicum と ius privatum / p102 (0105.jp2)
  16. 一三「国家組織法」ないし「国家制定法」としてのius publicum / p110 (0113.jp2)
  17. 一四「ius publicumは私人の合意によっては変更されえない」 / p119 (0122.jp2)
  18. 一五 ius civile, ius publicum と ius privatum / p122 (0125.jp2)
  19. 一六 ローマ以降の発展 / p126 (0129.jp2)
  20. 一七 私法と公法 / p129 (0132.jp2)
  21. 結論-本稿の成果と今後の課題- / p134 (0137.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072339
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000072533
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000236653
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ