大型円筒形LNG地下式貯槽の地震応答に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 榊, 信昭 サカキ, ノブアキ

書誌事項

タイトル

大型円筒形LNG地下式貯槽の地震応答に関する研究

著者名

榊, 信昭

著者別名

サカキ, ノブアキ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第3839号

学位授与年月日

1990-12-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0002.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1 . 1 研究の目的 / p1 (0004.jp2)
  4. 1 . 2 耐震設計法 / p3 (0006.jp2)
  5. 1 . 3 従来の研究 / p7 (0010.jp2)
  6. 1 . 4 研究の概要 / p10 (0013.jp2)
  7. 第1章参考文献 / p11 (0014.jp2)
  8. 第2章 円筒形地下式貯槽の動的解析と振動実験および地震観測との比較 / p15 (0018.jp2)
  9. 2 . 1 概説 / p15 (0018.jp2)
  10. 2 . 2 解析方法 / p18 (0021.jp2)
  11. 2 . 3 模型振動実験による解析精度の検討 / p27 (0030.jp2)
  12. 2 . 4 地震観測結果を用いた解析精度の検討 / p34 (0037.jp2)
  13. 2 . 5 結論 / p47 (0050.jp2)
  14. 第2章参考文献 / p48 (0051.jp2)
  15. 第3章 大型円筒形LNG地下式貯槽のひずみ応答特性 / p53 (0056.jp2)
  16. 3 . 1 概説 / p53 (0056.jp2)
  17. 3 . 2 LNG地下式貯槽の地震観測 / p53 (0056.jp2)
  18. 3 . 3 地震動 / p57 (0060.jp2)
  19. 3 . 4 貯槽軀体の観測ひずみ / p63 (0066.jp2)
  20. 3 . 5 有限要素モデル / p75 (0078.jp2)
  21. 3 . 6 実体波入力による地震応答解析 / p76 (0079.jp2)
  22. 3 . 7 レーリー波入力による地震応答解析 / p79 (0082.jp2)
  23. 3 . 8 結論 / p84 (0087.jp2)
  24. 第3章参考文献 / p85 (0088.jp2)
  25. 第4章 大型円筒形貯槽の液面動揺波高の地震記録と解析の比較 / p87 (0090.jp2)
  26. 4 . 1 概説 / p87 (0090.jp2)
  27. 4 . 2 速度ポテンシャル理論による液面動揺波高 / p90 (0093.jp2)
  28. 4 . 3 LNG地下式貯槽の地震観測の概要 / p92 (0095.jp2)
  29. 4 . 4 LNG地下式貯槽の地震観測波高の解析 / p97 (0100.jp2)
  30. 4 . 5 大型円筒形貯槽の液面動揺波高の記録と地震動 / p101 (0104.jp2)
  31. 4 . 6 大型円筒形貯槽の液面動揺波高の解析 / p107 (0110.jp2)
  32. 4 . 7 有限差分法による液面動揺の応答波高 / p114 (0117.jp2)
  33. 4 . 8 n波共振法と観測波高の比較 / p119 (0122.jp2)
  34. 4 . 9 Housner理論による波高と観測波高の比較 / p120 (0123.jp2)
  35. 4.10 結論 / p122 (0125.jp2)
  36. 第4章参考文献 / p123 (0126.jp2)
  37. 第5章 大型円筒形LNG地下式貯槽の地震時挙動および安全性に関する考察 / p126 (0129.jp2)
  38. 5 . 1 概説 / p126 (0129.jp2)
  39. 5 . 2 LNG地下式貯槽の地震応答の解析的考察 / p127 (0130.jp2)
  40. 5 . 3 LNGの液面動揺波高の応答挙動 / p137 (0140.jp2)
  41. 5 . 4 LNG地下式貯槽の地震時挙動の観測記録による考察 / p140 (0143.jp2)
  42. 5 . 5 貯槽軀体の地震時の安全性 / p147 (0150.jp2)
  43. 5 . 6 結論 / p148 (0151.jp2)
  44. 第5章参考文献 / p150 (0153.jp2)
  45. 第6章 総括 / p151 (0154.jp2)
  46. 6 . 1 本研究で得られた成果 / p151 (0154.jp2)
  47. 6 . 2 今後の課題 / p154 (0157.jp2)
  48. 謝辞 / p156 (0159.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072362
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000072556
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000236676
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ