密度成層水域における水温構造と界面現象に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 大谷, 守正 オオタニ, モリマサ

書誌事項

タイトル

密度成層水域における水温構造と界面現象に関する研究

著者名

大谷, 守正

著者別名

オオタニ, モリマサ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第3840号

学位授与年月日

1990-12-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1・1 研究の経緯 / p1 (0006.jp2)
  4. 1・2 本研究の目的と構成 / p4 (0009.jp2)
  5. 参考文献 / p6 (0011.jp2)
  6. 第2章 貯水池における密度成層に関する研究 / p8 (0013.jp2)
  7. 2・1 概 説 / p8 (0013.jp2)
  8. 2・2 水温成層化過程 / p10 (0015.jp2)
  9. 2・3 懸濁物質、溶解物質が密度成層におよぼす影響 / p32 (0037.jp2)
  10. 2・4 濁質粒度の鉛直分布とその季節変化 / p52 (0057.jp2)
  11. 2・5 2章の結論 / p83 (0088.jp2)
  12. 参考文献 / p85 (0090.jp2)
  13. 第3章 貯水池の内部靜振に関する研究 / p88 (0093.jp2)
  14. 3・1 概 説 / p88 (0093.jp2)
  15. 3・2 貯水池内部靜振の現地観測と数値計算 / p89 (0094.jp2)
  16. 3・3 二層モデルによる内部靜振の数値計算 / p102 (0107.jp2)
  17. 3・4 デファントモデルによる内部靜振の数値計算 / p108 (0113.jp2)
  18. 3・5 線形長波近似による内部靜振の数値計算 / p113 (0118.jp2)
  19. 3・6 3章の結論 / p122 (0127.jp2)
  20. 参考文献 / p123 (0128.jp2)
  21. 第4章 自然湖の密度成層に関する研究 / p125 (0130.jp2)
  22. 4・1 概 説 / p125 (0130.jp2)
  23. 4・2 比較的深い湖水の混合層における熱対流と風によるシアー / p126 (0131.jp2)
  24. 4・3 浅い湖水の水温躍層と溶存酸素の季節変化 / p143 (0148.jp2)
  25. 4・4 4章の結論 / p159 (0164.jp2)
  26. 参考文献 / p161 (0166.jp2)
  27. 第5章 河口密度成層水域の界面現象に関する研究 / p164 (0169.jp2)
  28. 5・1 概 説 / p164 (0169.jp2)
  29. 5・2 塩水楔の消長と表面水塩素量分布 / p165 (0170.jp2)
  30. 5・3 河口二成層流境界面における塩水の拡散 / p191 (0196.jp2)
  31. 5・4 河口二成層流境界面の塩分拡散におよぼす風の影響 / p201 (0206.jp2)
  32. 5・5 河口閉塞が塩水塑上におよぼす影響 / p224 (0229.jp2)
  33. 5・6 5章の結論 / p233 (0238.jp2)
  34. 参考文献 / p234 (0239.jp2)
  35. 第6章 結論 / p237 (0242.jp2)
  36. 謝辞 / p240 (0245.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072363
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000072557
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000236677
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ