沖積河川における流れと河床変動の予測手法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 清水, 康行 シミズ, ヤスユキ

書誌事項

タイトル

沖積河川における流れと河床変動の予測手法に関する研究

著者名

清水, 康行

著者別名

シミズ, ヤスユキ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第3842号

学位授与年月日

1990-12-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1編 浮遊砂を含む1次元河床変動に関する研究 / p3 (0008.jp2)
  4. 第1章 概説 / p4 (0009.jp2)
  5. 第2章 基礎式の検討 / p5 (0010.jp2)
  6. 2.1 浮遊粒子の濃度に関する連続式 / p5 (0010.jp2)
  7. 2.2 粒径別流砂の連続式 / p6 (0011.jp2)
  8. 2.3 全流砂量の連続式 / p7 (0012.jp2)
  9. 2.4 不等流の式 / p7 (0012.jp2)
  10. 第3章 流砂量式 / p9 (0014.jp2)
  11. 3.1 掃流砂量式 / p9 (0014.jp2)
  12. 3.2 浮遊砂量式 / p10 (0015.jp2)
  13. 第4章 水位および河床変動の計算法 / p11 (0016.jp2)
  14. 4.1 水位の計算法 / p11 (0016.jp2)
  15. 4.2 河床変動および河床材料の粒度変化の計算法 / p13 (0018.jp2)
  16. 4.3 差分式の安定条件 / p13 (0018.jp2)
  17. 4.4 数値計算の計算手順 / p14 (0019.jp2)
  18. 第5章 石狩川下流部での適用例 / p14 (0019.jp2)
  19. 5.1 河床抵抗の変化の実例 / p14 (0019.jp2)
  20. 5.2 河床抵抗の算定 / p17 (0022.jp2)
  21. 5.3 洪水時の河床変動状況 / p18 (0023.jp2)
  22. 5.4 計算条件 / p20 (0025.jp2)
  23. 5.5 計算結果と考察 / p20 (0025.jp2)
  24. 第6章 第1編の結論 / p23 (0028.jp2)
  25. 第1編の参考文献 / p24 (0029.jp2)
  26. 第1編の記号表 / p25 (0030.jp2)
  27. 第2編 河川における2次元流れと河床変動に関する研究 / p27 (0032.jp2)
  28. 第1章 概説 / p28 (0033.jp2)
  29. 第2章 2次元浅水流モデルによる流況解析 / p30 (0035.jp2)
  30. 2.1 基礎理論 / p30 (0035.jp2)
  31. 2.2 方程式の差分化 / p31 (0036.jp2)
  32. 2.3 境界条件 / p36 (0041.jp2)
  33. 2.4 計算手順および収束の判定 / p36 (0041.jp2)
  34. 2.5 計算格子点の配置法と曲率半径の計算方法 / p37 (0042.jp2)
  35. 2.6 実験水路における計算例 / p38 (0043.jp2)
  36. 2.7 実河川における計算例 / p42 (0047.jp2)
  37. 2.8 流況計算と河岸侵食箇所の関係 / p47 (0052.jp2)
  38. 2.9 計算の適用限界と問題点 / p48 (0053.jp2)
  39. 第3章 2次元浅水流モデルの改良 / p49 (0054.jp2)
  40. 3.1 基礎理論 / p49 (0054.jp2)
  41. 3.2 方程式の差分化 / p50 (0055.jp2)
  42. 3.3 境界条件 / p60 (0065.jp2)
  43. 3.4 計算手順および収束の判定 / p61 (0066.jp2)
  44. 3.5 実河川における計算例 / p62 (0067.jp2)
  45. 3.6 平面はく離を伴う流れの計算 / p66 (0071.jp2)
  46. 3.7 考察 / p74 (0079.jp2)
  47. 第4章 2次元モデルを用いた河床変動計算 / p75 (0080.jp2)
  48. 4.1 緒言 / p75 (0080.jp2)
  49. 4.2 基礎理論 / p76 (0081.jp2)
  50. 4.3 差分式および計算手順 / p80 (0085.jp2)
  51. 4.4 蛇曲・迂曲水路における実験結果との比較 / p82 (0087.jp2)
  52. 4.5 実河川における河床横断形状の計算 / p87 (0092.jp2)
  53. 4.6 交互砂州の特性に関する数値実験 / p94 (0099.jp2)
  54. 4.7 考察 / p106 (0111.jp2)
  55. 第5章 第2編の結論 / p107 (0112.jp2)
  56. 第2編の参考文献 / p108 (0113.jp2)
  57. 第2編の記号表 / p110 (0115.jp2)
  58. 第3編 河川における3次元流れと河床変動に関する研究 / p112 (0117.jp2)
  59. 第1章 概説 / p113 (0118.jp2)
  60. 第2章 3次元モデルによる蛇行流の計算 / p115 (0120.jp2)
  61. 2.1 基礎理論 / p115 (0120.jp2)
  62. 2.2 境界条件 / p119 (0124.jp2)
  63. 2.3 方程式の差分化 / p121 (0126.jp2)
  64. 2.4 計算手順および収束の判定 / p135 (0140.jp2)
  65. 2.5 適用例 / p137 (0142.jp2)
  66. 2.6 考 察 / p143 (0148.jp2)
  67. 第3章 3次元モデルの簡略化 / p144 (0149.jp2)
  68. 3.1 基礎理論 / p144 (0149.jp2)
  69. 3.2 差分式および計算方法 / p144 (0149.jp2)
  70. 3.3 適用例 / p145 (0150.jp2)
  71. 3.4 考 察 / p147 (0152.jp2)
  72. 第4章 簡易3次元モデルを用いた河床変動計算 / p148 (0153.jp2)
  73. 4.1 基礎理論 / p148 (0153.jp2)
  74. 4.2 差分式および計算方法 / p149 (0154.jp2)
  75. 4.3 適用例 / p151 (0156.jp2)
  76. 4.4 考察 / p154 (0159.jp2)
  77. 第5章 浮遊砂を含む3次元蛇行流と河床変動の計算 / p155 (0160.jp2)
  78. 5.1 基礎理論 / p155 (0160.jp2)
  79. 5.2 方程式の差分化 / p156 (0161.jp2)
  80. 5.3 計算手順 / p162 (0167.jp2)
  81. 5.4 適用例 / p164 (0169.jp2)
  82. 5.5 考 察 / p171 (0176.jp2)
  83. 第6章 構造物周辺の3次元流れ計算 / p173 (0178.jp2)
  84. 6.1 緒 言 / p173 (0178.jp2)
  85. 6.2 基礎理論 / p173 (0178.jp2)
  86. 6.3 境界条件 / p174 (0179.jp2)
  87. 6.4 河床の摩擦係数について / p176 (0181.jp2)
  88. 6.5 方程式の差分化 / p178 (0183.jp2)
  89. 6.6 計算手順 / p182 (0187.jp2)
  90. 6.7 実験水路への適用 / p183 (0188.jp2)
  91. 第7章 第3編の結論 / p191 (0196.jp2)
  92. 第3編の参考文献 / p192 (0197.jp2)
  93. 第3編の記号表 / p194 (0199.jp2)
  94. 結論 / p196 (0201.jp2)
  95. 謝辞 / p199 (0204.jp2)
7アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072365
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000072559
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000236679
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ