日本沿岸における海産珪藻Skeletonema属2種の生活環と分布に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 上野, 俊士郎 ウエノ, シュンシロウ

書誌事項

タイトル

日本沿岸における海産珪藻Skeletonema属2種の生活環と分布に関する研究

著者名

上野, 俊士郎

著者別名

ウエノ, シュンシロウ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

水産学博士

学位授与番号

乙第3854号

学位授与年月日

1990-12-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. I. 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. II. Skeletonema costatumとS.tropicumの分布と生活環に関する研究史 / p5 (0010.jp2)
  4. III. 材料および方法 / p12 (0017.jp2)
  5. 1. 試料の採集と固定 / p12 (0017.jp2)
  6. 2. 生物顕微鏡による観察 / p12 (0017.jp2)
  7. 3. 走査型電子顕微鏡による観察 / p16 (0021.jp2)
  8. 4. 培養法 / p16 (0021.jp2)
  9. 5. 水質分析 / p18 (0023.jp2)
  10. IV. S.costatumとS.tropicumの形態学的観察 / p19 (0024.jp2)
  11. 1. 色素体数について / p19 (0024.jp2)
  12. 2. 殻径と増大胞子形成による殻径の回復比 / p26 (0031.jp2)
  13. 3. 殻径と連結糸数の関係 / p29 (0034.jp2)
  14. 4. 論議 / p33 (0038.jp2)
  15. V. 本邦諸湾におけるS.costatumとS.tropicumの殻径組成の季節変化と、増大胞子ならびにpost-auxospore細胞の出現について / p39 (0044.jp2)
  16. 1. 函館港 / p39 (0044.jp2)
  17. 2. 東京湾 / p53 (0058.jp2)
  18. 3. 洞海湾 / p57 (0062.jp2)
  19. 4. 有明海 / p67 (0072.jp2)
  20. 5. 環境諸要因との関係 / p74 (0079.jp2)
  21. 6. 論議 / p77 (0082.jp2)
  22. VI. 培養実験において得られたS.costatumの殻径と殻径縮小率および分裂速度の関係 / p83 (0088.jp2)
  23. 1. 殻径と細胞分裂に伴う殻径縮小率の関係 / p83 (0088.jp2)
  24. 2. 殻径と分裂速度の関係 / p88 (0093.jp2)
  25. 3. 殻径変化のシミュレーション / p90 (0095.jp2)
  26. 4. 論議 / p92 (0097.jp2)
  27. VII. 総合考察 / p98 (0103.jp2)
  28. 1. 季節的消長について / p98 (0103.jp2)
  29. 2. 地理的分布について / p101 (0106.jp2)
  30. VIII. 摘要 / p105 (0110.jp2)
  31. IX. 謝辞 / p112 (0117.jp2)
  32. X. 引用文献 / p114 (0119.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072377
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000072571
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000236691
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ