生体微量成分測定法の検討と甲状腺および肝機能診断への応用

この論文をさがす

著者

    • 山本, 良平, 1950- ヤマモト, リョウヘイ

書誌事項

タイトル

生体微量成分測定法の検討と甲状腺および肝機能診断への応用

著者名

山本, 良平, 1950-

著者別名

ヤマモト, リョウヘイ

学位授与大学

大阪府立大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第640号

学位授与年月日

1990-12-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 カラム法酵素免疫測定法(EIA)に関する検討 / p5 (0008.jp2)
  4. 第1節 基礎検討 / p6 (0009.jp2)
  5. 第2節 カラム法酵素免疫測定法の改良 / p13 (0016.jp2)
  6. 第3節 高分子抗原の測定法(Two-site column enzyme immunoassay)の開発 / p19 (0022.jp2)
  7. 要約および考察 / p24 (0027.jp2)
  8. 第2章 カラム法EIAによる甲状腺機能診断の試み / p27 (0030.jp2)
  9. 第1節 甲状腺ホルモンおよびサイロキシン結合グロブリンの測定 / p28 (0031.jp2)
  10. 第2節 甲状腺ホルモン自己抗体の臨床的意義に関する検討 / p33 (0036.jp2)
  11. 要約および考察 / p38 (0041.jp2)
  12. 第3章 カラム法EIAによる肝機能診断の試み / p41 (0044.jp2)
  13. 第1節 分泌型IgAと肝機能障害 / p42 (0045.jp2)
  14. 第2節 インスリン様細胞成長因子と肝機能障害 / p46 (0049.jp2)
  15. 要約および考察 / p50 (0053.jp2)
  16. 総括 / p52 (0055.jp2)
  17. 謝辞 / p54 (0057.jp2)
  18. 参考文献 / p55 (0058.jp2)
  19. 表 / p63 (0066.jp2)
  20. 図 / p86 (0089.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072398
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000991716
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000236712
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ