ブレーキノイズに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 西脇, 正明 ニシワキ, マサアキ

書誌事項

タイトル

ブレーキノイズに関する研究

著者名

西脇, 正明

著者別名

ニシワキ, マサアキ

学位授与大学

大阪府立大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第641号

学位授与年月日

1990-12-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第l節 緒言 / p1 (0005.jp2)
  4. 第2節 ブレーキの構造 / p1 (0005.jp2)
  5. 2.1 ドラムブレーキの構造 / p1 (0005.jp2)
  6. 2.2 ディスクブレーキの構造 / p3 (0006.jp2)
  7. 第3節 研究の歴史 / p4 (0007.jp2)
  8. 3.1 摩擦振動としての研究 / p4 (0007.jp2)
  9. 3.2 ピン・ディスク系モデルの摩擦振動としての研究 / p5 (0007.jp2)
  10. 3.3 ドラムブレーキ鳴きとしての研究 / p7 (0008.jp2)
  11. 3.4 ディスクブレーキ鳴きとしての研究 / p8 (0009.jp2)
  12. 第4節 本論文の位置付けとその構成 / p9 (0009.jp2)
  13. 第2章 ドラムブレーキ鳴きの研究 / p12 (0011.jp2)
  14. 第l節 緒言 / p12 (0011.jp2)
  15. 第2節 実験 / p15 (0012.jp2)
  16. 2.1 供試品 / p15 (0012.jp2)
  17. 2.2 ブレーキ鳴き発生状態の把握 / p16 (0013.jp2)
  18. 2.3 ブレーキ構成部品の振動特性 / p19 (0014.jp2)
  19. 第3節 理論解析 / p20 (0015.jp2)
  20. 3.1 解析モデル / p20 (0015.jp2)
  21. 3.2 基礎式 / p20 (0015.jp2)
  22. 第4節 数値計算および考察 / p30 (0020.jp2)
  23. 4.1 実験結果と計算結果の比較 / p30 (0020.jp2)
  24. 4.2 解析モデルの吟味 / p31 (0020.jp2)
  25. 4.3 ブレーキ鳴きの発生機構 / p32 (0021.jp2)
  26. 4.4 ブレーキ鳴きに影響を及ぼす要因 / p36 (0023.jp2)
  27. 第5節 結言 / p42 (0026.jp2)
  28. 第3章 ディスクブレーキ鳴きの研究 / p43 (0026.jp2)
  29. 第1節 緒言 / p43 (0026.jp2)
  30. 第2節 ブレーキ鳴き発生状態の把握 / p45 (0027.jp2)
  31. 2.1 ディスクブレーキの構造 / p45 (0027.jp2)
  32. 2.2 ブレーキ鳴き発生状態の把握 / p46 (0028.jp2)
  33. 2.3 ブレーキ構成部品の振動特性 / p50 (0030.jp2)
  34. 第3節 理論解析 / p53 (0031.jp2)
  35. 3.1 解析モデル / p53 (0031.jp2)
  36. 3.2 基礎式 / p54 (0032.jp2)
  37. 第4節 ブレーキ鳴き低減方法の考察 / p61 (0035.jp2)
  38. 4.1 解析モデル / p61 (0035.jp2)
  39. 4.2 基礎式 / p63 (0036.jp2)
  40. 4.3 固有振動数の計算 / p66 (0038.jp2)
  41. 第5節 ブレーキ鳴き低減ディスクの開発 / p67 (0038.jp2)
  42. 5.1 ディスクの基本形状 / p67 (0038.jp2)
  43. 5.2 改良型ディスクの開発 / p72 (0041.jp2)
  44. 5.3 ディスクパッド拘束力の影響 / p74 (0042.jp2)
  45. 5.4 ブレーキ鳴き低減効果の確認 / p77 (0043.jp2)
  46. 第6節 結言 / p78 (0044.jp2)
  47. 第4章 ディスクブレーキクローン音の研究 / p80 (0045.jp2)
  48. 第1節 緒言 / p80 (0045.jp2)
  49. 第2節 クローン音発生状態の把握 / p80 (0045.jp2)
  50. 2.1 ディスクブレーキの構造 / p80 (0045.jp2)
  51. 2.2 実験装置 / p82 (0046.jp2)
  52. 2.3 実験方法 / p82 (0046.jp2)
  53. 2.4 クローン音発生時の振動の観察 / p84 (0047.jp2)
  54. 第3節 理論解析 / p86 (0048.jp2)
  55. 3.1 解析モデル / p86 (0048.jp2)
  56. 3.2 基礎式 / p88 (0049.jp2)
  57. 第4節 数値計算および考察 / p93 (0051.jp2)
  58. 4.1 解析モデルの吟味 / p93 (0051.jp2)
  59. 4.2 クローン音に影響を及ぼす要因 / p96 (0053.jp2)
  60. 第5節 結言 / p100 (0055.jp2)
  61. 第5章 理論の体系化 / p101 (0055.jp2)
  62. 第1節 緒言 / p101 (0055.jp2)
  63. 第2節 運動方程式の比較と整理 / p101 (0055.jp2)
  64. 第3節 ブレーキノイズに影響を及ぼす要因 / p104 (0057.jp2)
  65. 第4節 結言 / p108 (0059.jp2)
  66. 第6章 結論 / p110 (0060.jp2)
  67. 参考文献 / p115 (0062.jp2)
  68. 謝辞 / p123 (0066.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072399
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000072593
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000236713
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ