下等脊椎動物の視物質の研究

この論文をさがす

著者

    • 久冨, 修 ヒサトミ, オサム

書誌事項

タイトル

下等脊椎動物の視物質の研究

著者名

久冨, 修

著者別名

ヒサトミ, オサム

学位授与大学

東北大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第4295号

学位授与年月日

1990-11-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0003.jp2)
  2. 要約 / p1 (0005.jp2)
  3. I 序論 / p5 (0009.jp2)
  4. 1.生体における情報(刺激)の受容 / p5 (0009.jp2)
  5. 2.眼と視物質 / p5 (0009.jp2)
  6. 3.刺激受容系の類似性 / p17 (0021.jp2)
  7. II 研究の目的と研究材料の選定 / p24 (0028.jp2)
  8. 1.研究の目的 / p24 (0028.jp2)
  9. 2.研究方法の選定 / p27 (0031.jp2)
  10. 3.研究材料の選定 / p28 (0032.jp2)
  11. III 結果と考察(第一部) -ヤツメウナギ視細胞と視物質のタンパク質レベルからの研究- / p34 (0038.jp2)
  12. 1.短細胞及び長細胞のレクチンとの反応性 / p34 (0038.jp2)
  13. 2.発色団の解析 / p34 (0038.jp2)
  14. 3.ヤツメウナギの視物質の精製 / p37 (0041.jp2)
  15. 4.ヤツメウナギ・ロドプシンの物性 / p40 (0044.jp2)
  16. 5.第一部のまとめと考察 / p41 (0045.jp2)
  17. Ⅳ 結果と考察(第二部) -ヤツメウナギの視物質遺伝子のクローン化と塩基配列の決定- / p46 (0050.jp2)
  18. 1.ヤツメウナギ・オプシン遺伝子のクローン化 / p46 (0050.jp2)
  19. 2.ヤツメウナギ・オプシン遺伝子の塩基配列 / p68 (0072.jp2)
  20. 3.脊椎動物・視物質の分子進化に関する議論 / p71 (0075.jp2)
  21. 4. 脊椎動物の視物質のアミノ酸配列に関する議論 / p75 (0079.jp2)
  22. V 結論と今後の展望 / p91 (0095.jp2)
  23. 1.結論 / p91 (0095.jp2)
  24. 2.今後の展望 / p92 (0096.jp2)
  25. VI 第一部の実験の原理と条件 / p94 (0098.jp2)
  26. 1.第一部の実験の原理 / p95 (0099.jp2)
  27. 2.第一部の実験の条件 / p101 (0105.jp2)
  28. VII 第二部の実験の原理と条件 / p120 (0124.jp2)
  29. 1. D N A ・ R N A・タンパク質 / p120 (0124.jp2)
  30. 2.一般的なDNAのクローン化法の原理 / p126 (0130.jp2)
  31. 3.クローン化されたDNAの認識法 / p132 (0136.jp2)
  32. 4.PCR法とRACE法 / p139 (0143.jp2)
  33. 5.第二部の実験の条件 / p148 (0152.jp2)
  34. 引用文献 / p157 (0161.jp2)
  35. 付記 / p160 (0164.jp2)
  36. 1.ロドプシン以外の視物質の検索 / p161 (0165.jp2)
  37. 2.遺伝暗号表 / p168 (0172.jp2)
  38. 3.アミノ酸の略号 / p168 (0172.jp2)
  39. 4.アミノ酸の構造式 / p169 (0173.jp2)
  40. 謝辞 / p170 (0174.jp2)
  41. 参考論文 / p171 (0176.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072412
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000072606
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000236726
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ