塩基性炭酸カルシウムを経由する沈降炭酸カルシウムの合成に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 田中, 宏一 タナカ, ヒロイチ

書誌事項

タイトル

塩基性炭酸カルシウムを経由する沈降炭酸カルシウムの合成に関する研究

著者名

田中, 宏一

著者別名

タナカ, ヒロイチ

学位授与大学

東北大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5399号

学位授与年月日

1990-12-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1. 石灰乳の炭酸化反応による沈降炭酸カルシウムの合成に関する既往の研究 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-2. 本研究の背景および目的 / p5 (0010.jp2)
  5. 本章の引用文献 / p7 (0012.jp2)
  6. 第2章. 塩基性炭酸カルシウムの合成について / p8 (0013.jp2)
  7. 2-1. 緒言 / p8 (0013.jp2)
  8. 2-2. 実験 / p8 (0013.jp2)
  9. 2-3. 結果および考察 / p14 (0019.jp2)
  10. 2-4. まとめ / p29 (0034.jp2)
  11. 本章の引用文献 / p30 (0035.jp2)
  12. 第3章. 塩基性炭酸カルシウムを含む中間原料の組成に関する研究 / p31 (0036.jp2)
  13. 3-1. 緒言 / p31 (0036.jp2)
  14. 3-2. 実験 / p31 (0036.jp2)
  15. 3-3. 結果および考察 / p33 (0038.jp2)
  16. 3-4. まとめ / p41 (0046.jp2)
  17. 本章の引用文献 / p42 (0047.jp2)
  18. 第4章. 塩基性炭酸カルシウムの水中安定性におよぼす各種添加剤の影響 / p43 (0048.jp2)
  19. 4-1. 緒言 / p43 (0048.jp2)
  20. 4-2. 実験 / p43 (0048.jp2)
  21. 4-3. 結果および考察 / p46 (0051.jp2)
  22. 4-4. 考察 / p56 (0061.jp2)
  23. 4-5. まとめ / p58 (0063.jp2)
  24. 本章の引用文献 / p59 (0064.jp2)
  25. 第5章. 立方体状 カルサイト型炭酸カルシウムの合成 / p60 (0065.jp2)
  26. 5-1. 緒言 / p60 (0065.jp2)
  27. 5-2. 実験 / p60 (0065.jp2)
  28. 5-3. 結果及び考察 / p65 (0070.jp2)
  29. 5-4. まとめ / p82 (0087.jp2)
  30. 本章の引用文献 / p83 (0088.jp2)
  31. 第6章. 柱状 アラゴナイト型炭酸カルシウムの合成 / p84 (0089.jp2)
  32. 6-1. 緒言 / p84 (0089.jp2)
  33. 6-2. 実験 / p84 (0089.jp2)
  34. 6-3. 結果および考察 / p89 (0094.jp2)
  35. 6-4. まとめ / p99 (0104.jp2)
  36. 本章の引用文献 / p100 (0105.jp2)
  37. 第7章. 繊維状 アラゴナイト型炭酸カルシウムの合成 / p101 (0106.jp2)
  38. 7-1. 緒言 / p101 (0106.jp2)
  39. 7-2. 実験 / p101 (0106.jp2)
  40. 7-3. 結果および考察 / p105 (0110.jp2)
  41. 7-4. まとめ / p118 (0123.jp2)
  42. 本章の引用文献 / p119 (0124.jp2)
  43. 第8章. 総括 / p120 (0125.jp2)
  44. 8-1. 本論の総括 / p120 (0125.jp2)
  45. 8-2. 今後の課題 / p121 (0126.jp2)
  46. 謝辞 / p122 (0127.jp2)
  47. Appendix-1 各種物性定数について / p123 (0128.jp2)
  48. Appendix-2 Ca(0H)₂溶液にC0₂を吹込んだ時のシミュレーション(その1 固体が析出しない時) / p127 (0132.jp2)
  49. Appendix-3 Ca(0H)₂溶液にC0₂を吹込んだ時のシミュレーション(その2 calciteが析出する時) / p137 (0142.jp2)
  50. Appendix-4 生石灰の活性度試験法 / p152 (0157.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072498
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000072693
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000236812
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ