在外韓国人の言語生活

この論文をさがす

著者

    • 任, 栄哲, 1949- イム, ヨンチョル

書誌事項

タイトル

在外韓国人の言語生活

著者名

任, 栄哲, 1949-

著者別名

イム, ヨンチョル

学位授与大学

大阪大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

甲第4220号

学位授与年月日

1990-12-20

注記・抄録

博士論文

09447

博士(学術)

1990-12-20

大阪大学

14401甲第04220号

目次

  1. ≪目次≫ / p1 (0003.jp2)
  2. 序章 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1章 在日・在米韓国人の形成の歴史と現状 / p5 (0009.jp2)
  4. 1.1.在日韓国人 / p5 (0009.jp2)
  5. 1.2.在米韓国人 / p9 (0011.jp2)
  6. 1.3.まとめ / p12 (0013.jp2)
  7. 第2章 調査の概要 / p15 (0014.jp2)
  8. 2.1.調査の目的と意義 / p15 (0014.jp2)
  9. 2.2.調査の構成・実施 / p16 (0015.jp2)
  10. 2.3.被調査者の属性一覧 / p19 (0016.jp2)
  11. 第3章 在外韓国人の意識構造 / p26 (0020.jp2)
  12. 3.1.祖国とのつながりと生活環境 / p26 (0020.jp2)
  13. 3.2.異文化への適応と家庭内の民族文化の伝承 / p31 (0022.jp2)
  14. 3.3.アイデンティティ / p34 (0024.jp2)
  15. 3.4.まとめ / p41 (0027.jp2)
  16. 第4章 在外韓国人の言語生活 / p44 (0029.jp2)
  17. 4.1.言語接触と言語能力 / p44 (0029.jp2)
  18. 4.2.言語意識 / p51 (0032.jp2)
  19. 4.3.言語行動 / p58 (0036.jp2)
  20. 4.4.言語変容 / p74 (0044.jp2)
  21. 4.5.まとめ / p82 (0048.jp2)
  22. 第5章 韓国人の言語生活 / p86 (0050.jp2)
  23. 5.1.敬語意識 / p86 (0050.jp2)
  24. 5.2.方言・標準語意識 / p90 (0052.jp2)
  25. 5.3.自国語・外国語意識 / p97 (0055.jp2)
  26. 5.4.日本人・日本語との接触と言語能力 / p105 (0059.jp2)
  27. 5.5.日本語のイメージ / p110 (0062.jp2)
  28. 5.6.対人接触行動 / p118 (0066.jp2)
  29. 5.7.まとめ / p127 (0070.jp2)
  30. 第6章 調査の反省と今後の課題 / p132 (0073.jp2)
  31. 参考文献 / p135 (0074.jp2)
  32. 付 録・質問文と集計表 / p140 (0077.jp2)
  33. ・調査票(日本,米国,韓国) / p233 (0123.jp2)
  34. 【目次】 / p143 (0078.jp2)
  35. 第2章 調査の概要 / p15 (0014.jp2)
  36. 1. 在日韓国人調査の基本属性 / p146 (0080.jp2)
  37. 2.在米韓国人調査の基本属性 / p147 (0080.jp2)
  38. 3.韓国人調査の基本属性 / p148 (0081.jp2)
  39. 第3章 在外韓国人の意識構造 / p26 (0020.jp2)
  40. 1.移住理由 / p149 (0081.jp2)
  41. 2.親戚・知人はいるか / p150 (0082.jp2)
  42. 3.祖国への往来 / p151 (0082.jp2)
  43. 4.居住地域 / p152 (0083.jp2)
  44. 5.交際範囲 / p153 (0083.jp2)
  45. 6.異文化への適応度 / p154 (0084.jp2)
  46. 7.家庭内の民族文化 / p155 (0084.jp2)
  47. 8.自分の今後 / p157 (0085.jp2)
  48. 9.どちらのチームに声援を送るか / p158 (0086.jp2)
  49. 10.との程度韓国人だと思うか / p159 (0086.jp2)
  50. 11.結婚相手のありかた / p160 (0087.jp2)
  51. 第4章 在外韓国人の言語生活 / p44 (0029.jp2)
  52. 1.辞典の使用率 / p161 (0087.jp2)
  53. 2.母国語の学習経験 / p162 (0088.jp2)
  54. 3.母国語の能力(話すこと) / p163 (0088.jp2)
  55. 4.母国語の能力(聞くこと) / p164 (0089.jp2)
  56. 5.母国語の能力(読むこと) / p165 (0089.jp2)
  57. 6.母国語の能力(書くこと) / p166 (0090.jp2)
  58. 7.母国語の4技能の総合能力 / p167 (0090.jp2)
  59. 8.日本語・英語の能力(話すこと) / p168 (0091.jp2)
  60. 9.日本語・英語の能力(聞くこと) / p169 (0091.jp2)
  61. 10.日本語・英語の能力(読むこと) / p170 (0092.jp2)
  62. 11.日本語・英語の能力(書くこと) / p171 (0092.jp2)
  63. 12.日本語・英語の4技能の総合能力 / p172 (0093.jp2)
  64. 13.母国語を話す能力を持つべきか / p173 (0093.jp2)
  65. 14.母国語の伝承意識 / p174 (0094.jp2)
  66. 15.「外国語」といったら何語が思い浮かぶか(第一回答) / p175 (0094.jp2)
  67. 16.「外国語」といったら何語が思い浮かぶか(第二回答) / p176 (0095.jp2)
  68. 17.「外国語」といったら何語が思い浮かぶか(第三回答) / p177 (0095.jp2)
  69. 18.外国語」といったら何語が思い浮かぶか(延べ) / p178 (0096.jp2)
  70. 19.話し相手による言葉の使い分け(祖父母) / p179 (0096.jp2)
  71. 20.話し相手による言葉の使い分け(父親) / p180 (0097.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072576
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000991729
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000236890
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ