通信プロトコルの等価性及びエラーリカバリ性の検証とプログラムへの変換に関する研究 ツウシン プロトコル ノ トウカセイ オヨビ エラー リカバリセイ ノ ケンショウ ト プログラム エノ ヘンカン 二カンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 二宮, 清 ニノミヤ, キヨシ

書誌事項

タイトル

通信プロトコルの等価性及びエラーリカバリ性の検証とプログラムへの変換に関する研究

タイトル別名

ツウシン プロトコル ノ トウカセイ オヨビ エラー リカバリセイ ノ ケンショウ ト プログラム エノ ヘンカン 二カンスル ケンキュウ

著者名

二宮, 清

著者別名

ニノミヤ, キヨシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5162号

学位授与年月日

1990-10-18

注記・抄録

博士論文

09379

博士(工学)

1990-10-18

大阪大学

14401乙第05162号

目次

  1. 目次 / p3 (0004.jp2)
  2. 緒論 / p5 (0005.jp2)
  3. 第1章 通信プロトコルの等価性検証の一方法 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.1 序言 / p2 (0010.jp2)
  5. 1.2 プロトコルのモデル化 / p4 (0011.jp2)
  6. 1.3 等価性の定義 / p11 (0014.jp2)
  7. 1.4 等価性の検証法 / p13 (0015.jp2)
  8. 1.5 検証例 / p24 (0021.jp2)
  9. 1.6 結言 / p26 (0022.jp2)
  10. 第2章 通信プロトコルにおけるエラーリカバリ性検証の一方法 / p27 (0022.jp2)
  11. 2.1 序言 / p28 (0023.jp2)
  12. 2.2 プロトコルのモデル化 / p29 (0023.jp2)
  13. 2.3 通信系の動作 / p34 (0026.jp2)
  14. 2.4 エラーリカバリ性の定義 / p36 (0027.jp2)
  15. 2.5 エラーリカバリ性の検証法 / p37 (0027.jp2)
  16. 2.6 検証例 / p46 (0032.jp2)
  17. 2.7 パラメータ値に依存しない検証法 / p49 (0033.jp2)
  18. 2.8 結言 / p58 (0038.jp2)
  19. 第3章 通信プロトコルの代数的仕様からプログラムへの変換 / p61 (0039.jp2)
  20. 3.1 序言 / p62 (0040.jp2)
  21. 3.2 抽象的順序機械 / p63 (0040.jp2)
  22. 3.3 プログラムへの変換法 / p66 (0042.jp2)
  23. 3.4 コンパイラの実現と変換例 / p77 (0047.jp2)
  24. 3.5 結言 / p83 (0050.jp2)
  25. 結論 / p84 (0051.jp2)
  26. 謝辞 / p86 (0052.jp2)
  27. 文献 / p87 (0053.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072616
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000072811
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000236930
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ