塩酸オキシブプロカインの代謝機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 糟谷, 史代 カスヤ, フミヨ

書誌事項

タイトル

塩酸オキシブプロカインの代謝機構に関する研究

著者名

糟谷, 史代

著者別名

カスヤ, フミヨ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第5188号

学位授与年月日

1990-11-06

注記・抄録

博士論文

09407

博士(薬学)

1990-11-06

大阪大学

14401乙第05188号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 本論 / p3 (0005.jp2)
  4. 第一章 塩酸オキシブプロカインのヒト、ラット及びウサギにおける代謝 / p3 (0005.jp2)
  5. 第一節 ヒト、ラット及びウサギにおける塩酸オキシブプロカインの尿中代謝物の同定 / p3 (0005.jp2)
  6. 第二節 ラット胆汁中代謝物の同定 / p16 (0012.jp2)
  7. 第三節 考察及び小括 / p19 (0013.jp2)
  8. 第二章 オキシブプロカイン及びその代謝物のヒト、ラット及びウサギにおける尿中排泄 / p22 (0015.jp2)
  9. 第一節 オキシブプロカイン及び遊離型酸性代謝物の定量法 / p22 (0015.jp2)
  10. 第二節 グリシン及びグルクロン酸抱合体のHPLCによる定量法 / p30 (0019.jp2)
  11. 第三節 ヒトにおける尿中主代謝物の累積排泄量 / p35 (0021.jp2)
  12. 第四節 オキシブプロカイン及びその代謝物のヒト、ラット及びウサギ尿中排泄量 / p37 (0022.jp2)
  13. 第五節 考察及び小括 / p39 (0023.jp2)
  14. 第三章 オキシブプロカイン関連代謝物のマウス、ラット及びウサギの肝臓と腎臓におけるグリシン抱合 / p43 (0025.jp2)
  15. 第一節 安息香酸誘導体及びそのグリシン抱合体の同時定量法 / p44 (0026.jp2)
  16. 第二節 マウス、ラット及びウサギにおけるオキシブプロカイン関連代謝物のin vitroでのグリシン抱合体形成 / p51 (0029.jp2)
  17. 第三節 考察及び小括 / p56 (0032.jp2)
  18. 第四章 グリシン抱合の調節因子-安息香酸誘導体の構造とグリシン抱合との定量的解析- / p58 (0033.jp2)
  19. 第一節 グリシン抱合体形成とラットの肝臓と腎臓のミトコンドリア量との関係 / p59 (0033.jp2)
  20. 第二節 ラットの肝臓及び腎臓のミトコンドリアによる28種の安息香酸誘導体のグリシン抱合体形成 / p61 (0034.jp2)
  21. 第三節 安息香酸誘導体の構造とグリシン抱合との定量的解析 / p64 (0036.jp2)
  22. 第四節 ラットのin vivo系における安息香酸誘導体の代謝 / p77 (0042.jp2)
  23. 第五節 考察及び小括 / p81 (0044.jp2)
  24. 第五章 総括及び結論 / p88 (0048.jp2)
  25. 謝辞 / p93 (0050.jp2)
  26. 引用文献 / p94 (0051.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072642
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000072837
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000236956
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ