大規模配電システムの最適スイッチ・オペレーションに関する研究

この論文をさがす

著者

    • [クワ]原, 兵二郎 クワバラ, ヘイジロウ

書誌事項

タイトル

大規模配電システムの最適スイッチ・オペレーションに関する研究

著者名

[クワ]原, 兵二郎

著者別名

クワバラ, ヘイジロウ

学位授与大学

広島大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第1860号

学位授与年月日

1989-06-08

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p6 (0007.jp2)
  2. まえがき / p2 (0003.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0012.jp2)
  4. 1.1 配電システムの特徴 / p1 (0012.jp2)
  5. 1.2 配電システムの運用状態 / p2 (0013.jp2)
  6. 1.3 配電自動化の必要性と意義 / p3 (0014.jp2)
  7. 1.4 配電システムのスイッチ・オペレーション / p5 (0016.jp2)
  8. 1.5 スイッチ・オペレーションの研究動向 / p7 (0018.jp2)
  9. 1.6 本論文の位置づけ / p8 (0019.jp2)
  10. 第2章 配電システムのグラフ的考察 / p12 (0024.jp2)
  11. 2.1 常時開放形ループ配電システム / p12 (0024.jp2)
  12. 2.2 配電システムのグラフ表現 / p14 (0026.jp2)
  13. 2.3 区間スイッチの開放位置変更規則 / p16 (0028.jp2)
  14. 2.4 実規模配電システムの例 / p17 (0029.jp2)
  15. 第3章 変圧器およびフィーダの負荷分担均等化 / p19 (0032.jp2)
  16. 3.1 概要 / p19 (0032.jp2)
  17. 3.2 問題の記述 / p20 (0033.jp2)
  18. 3.3 問題の解法 / p22 (0035.jp2)
  19. 3.4 負荷分担均等化アルゴリズム / p24 (0037.jp2)
  20. 3.5 数値例と考察 / p27 (0040.jp2)
  21. 3.6 作業停電 / p29 (0042.jp2)
  22. 3.7 実規模システムの数値例と考察 / p32 (0045.jp2)
  23. 3.8 まとめ / p33 (0046.jp2)
  24. 第4章 制約がない場合の区問負荷測定 / p34 (0048.jp2)
  25. 4.1 概要 / p34 (0048.jp2)
  26. 4.2 区問負荷測定の考え方 / p35 (0049.jp2)
  27. 4.3 区問負荷測定のアルゴリズム / p41 (0055.jp2)
  28. 4.4 適用例と考察 / p45 (0059.jp2)
  29. 4.5 まとめ / p48 (0062.jp2)
  30. 第5章 制約がある場合の区間負荷測定 / p49 (0064.jp2)
  31. 5.1 概要 / p49 (0064.jp2)
  32. 5.2 問題の説明 / p50 (0065.jp2)
  33. 5.3 制約の監視点と制約違反量の評価 / p52 (0067.jp2)
  34. 5.4 問題の解法アルゴリズム / p54 (0069.jp2)
  35. 5.5 適用例と考察 / p64 (0079.jp2)
  36. 5.6 まとめ / p67 (0082.jp2)
  37. 第6章 容量制約を考慮した事故時負荷切替 / p68 (0084.jp2)
  38. 6.1 概要 / p68 (0084.jp2)
  39. 6.2 問題の説明 / p69 (0085.jp2)
  40. 6.3 問題の定式化 / p71 (0087.jp2)
  41. 6.4 負荷切替アルゴリズム / p74 (0090.jp2)
  42. 6.5 ループスイッチの開放位置変更 / p77 (0093.jp2)
  43. 6.6 総合的な負荷切替アルゴリズム / p82 (0098.jp2)
  44. 6.7 数値例と考察 / p83 (0099.jp2)
  45. 6.8 まとめ / p85 (0101.jp2)
  46. 第7章 電圧降下および容量制約を考慮した事故時負荷切替 / p86 (0103.jp2)
  47. 7.1 概要 / p86 (0103.jp2)
  48. 7.2 問題の記述 / p88 (0105.jp2)
  49. 7.3 問題の解法 / p88 (0105.jp2)
  50. 7.4 数値例と考察 / p97 (0114.jp2)
  51. 7.5 まとめ / p101 (0118.jp2)
  52. 第8章 結論 / p102 (0120.jp2)
  53. 謝辞 / p105 (0123.jp2)
  54. 参考文献 / p106 (0125.jp2)
  55. 研究業績リスト / p113 (0132.jp2)
  56. 付録 / (0135.jp2)
  57. 付録.1 有効勾配法 / p115 (0136.jp2)
  58. 付録.2 ソースの選択方法 / p118 (0139.jp2)
  59. 付録.3 アルゴリズムBLTAにおける別解法 / p121 (0142.jp2)
  60. 付録.4 アルゴリズムLOOPにおける他のカットスイッチ選択基準 / p122 (0143.jp2)
  61. 付録.5 事故時負荷切符問題の一般的な定式化 / p123 (0144.jp2)
  62. 参考論文 / (0145.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072785
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000072980
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237099
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ