新規スクリーニング法による有用生理活性物質の開発

この論文をさがす

著者

    • 鴨頭, 峻 カモガシラ, タカシ

書誌事項

タイトル

新規スクリーニング法による有用生理活性物質の開発

著者名

鴨頭, 峻

著者別名

カモガシラ, タカシ

学位授与大学

広島大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第1899号

学位授与年月日

1989-10-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / 目1 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1部 細胞壁合成中間体の蓄積を指標にした細胞壁合成阻害抗生物質の検索 / p8 (0008.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p8 (0008.jp2)
  5. 第2節 実験方法 / p10 (0009.jp2)
  6. 第3節 スクリーニング系の確立 / p14 (0011.jp2)
  7. 第4節 新規細胞壁合成阻害剤、OA-7653について / p32 (0020.jp2)
  8. 第5節 まとめ / p49 (0028.jp2)
  9. 第2部 感受性変異株を用いた細胞壁合成阻害抗生物質の検索 / p50 (0029.jp2)
  10. 第1章 緒言 / p50 (0029.jp2)
  11. 第2章 β-lactam抗生物質感受性変異株を用いたスクリーニング / p52 (0030.jp2)
  12. 第1節 実験方法 / p52 (0030.jp2)
  13. 第2節 スクリーニング系の確立 / p56 (0032.jp2)
  14. 第3節 細菌の生産するTunicamycinについて / p61 (0034.jp2)
  15. 第3章 D-Cycloserine感受性変異株を用いたスクリーニング / p68 (0038.jp2)
  16. 第1節 実験方法 / p68 (0038.jp2)
  17. 第2節 スクリーニング系の確立 / p71 (0039.jp2)
  18. 第3節 新規細胞壁合成阻害剤、TA-243について / p79 (0043.jp2)
  19. 第4章 Fosfomycin感受性変異株を用いたスクリーニング / p94 (0051.jp2)
  20. 第1節 実験方法 / p94 (0051.jp2)
  21. 第2節 スクリーニング系の確立 / p96 (0052.jp2)
  22. 第3節 バチルス属細菌の生産する抗菌性物質α-D-グルコースー1-リン酸について / p105 (0056.jp2)
  23. 第4節 α-D-ヘキソースー1-フオスフェイトの抗菌活性について / p113 (0060.jp2)
  24. 第5章 まとめ / p116 (0062.jp2)
  25. 第3部 遺伝子組換え技術を用いた抗癌生理活性物質の検索 / p118 (0063.jp2)
  26. 第1節 緒言 / p118 (0063.jp2)
  27. 第2節 実験方法 / p123 (0065.jp2)
  28. 第3節 スクリーニング系の確立 / p127 (0067.jp2)
  29. 第4節 IL-1βのシステイン残基の役割および有用誘導体について / p131 (0069.jp2)
  30. 第5節 IL-1βのN末端およびC末端領域の役割 / p136 (0072.jp2)
  31. 第6節 IL-1βのアルギニン残基の役割および有用誘導体について / p139 (0073.jp2)
  32. 第7節 まとめ / p145 (0076.jp2)
  33. 総括 / p148 (0078.jp2)
  34. 謝辞 / p155 (0081.jp2)
  35. 引用文献 / p156 (0082.jp2)
  36. 関係論文 / p168 (0088.jp2)
  37. 参考論文 / p169 (0088.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072824
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073019
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237138
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ