家兎子宮内精子の動態に関する研究 : 特に子宮腺腔内への精子侵入現象とその意義について

この論文をさがす

著者

    • 小山, 久一 コヤマ, ヒサイチ

書誌事項

タイトル

家兎子宮内精子の動態に関する研究 : 特に子宮腺腔内への精子侵入現象とその意義について

著者名

小山, 久一

著者別名

コヤマ, ヒサイチ

学位授与大学

広島大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第1961号

学位授与年月日

1990-03-05

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 実験材料ならびに方法:各実験に共通するもの / p9 (0013.jp2)
  4. 第3章 子宮腺腔内精子の観察 / p12 (0016.jp2)
  5. 第1節 まえがき / p12 (0016.jp2)
  6. 第2節 家兎,豚および牛子宮腺腔内精子の観察 / p14 (0018.jp2)
  7. 第3節 家兎生存精子および死滅精子の子宮内注入が子宮腺腔内精子数に及ぼす影響 / p28 (0032.jp2)
  8. 第4節 家兎子宮腺腔内精子に及ぼす排卵誘起刺激の影響 / p40 (0044.jp2)
  9. 第5節 家兎および豚子宮腺の組織化学的観察 / p53 (0057.jp2)
  10. 第6節 考察 / p74 (0078.jp2)
  11. 第4章 家兎精子における精漿成分の消長 / p80 (0084.jp2)
  12. 第1節 まえがき / p80 (0084.jp2)
  13. 第2節 雌家兎生殖道および子宮腺腔内精子における精漿成分の消長 / p84 (0088.jp2)
  14. 第3節 交配後,子宮および腟から回収した精子における精子被覆抗原の消長 / p97 (0101.jp2)
  15. 第4節 家兎精漿成分における精子被覆抗原の検討 / p103 (0107.jp2)
  16. 第5節 考察 / p123 (0127.jp2)
  17. 第5章 交配後の家兎子宮および腟から回収した精子のヒアルロニダーゼおよびアクロシン活性 / p128 (0132.jp2)
  18. 第1節 まえがき / p128 (0132.jp2)
  19. 第2節 実験材料と方法 / p130 (0134.jp2)
  20. 第3節 結果 / p136 (0140.jp2)
  21. 第4節 考察 / p148 (0152.jp2)
  22. 第6章 総括 / p153 (0157.jp2)
  23. 謝辞 / p163 (0167.jp2)
  24. 引用文献 / p164 (0168.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072886
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073081
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237200
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ