ディーゼル噴霧の着火遅れに関する実験的研究

この論文をさがす

著者

    • 権, 純翼 コン, スンイク

書誌事項

タイトル

ディーゼル噴霧の着火遅れに関する実験的研究

著者名

権, 純翼

著者別名

コン, スンイク

学位授与大学

広島大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2014号

学位授与年月日

1990-06-14

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1-1 緒言 / p1 (0005.jp2)
  4. 1-2 従来の研究 / p4 (0007.jp2)
  5. 1-3 本研究の目的 / p36 (0023.jp2)
  6. 1-4 本論文の構成 / p37 (0023.jp2)
  7. 第2章 ディーゼル機関のシリンダ内の圧縮温度測定と着火遅れ / p40 (0025.jp2)
  8. 2-1 緒言 / p40 (0025.jp2)
  9. 2-2 温度補償法の原理 / p41 (0025.jp2)
  10. 2-3 温度と着火遅れの測定方法および装置 / p43 (0026.jp2)
  11. 2-4 シリンダ内の圧縮温度と着火遅れ / p54 (0032.jp2)
  12. 2-5 結言 / p63 (0036.jp2)
  13. 第3章 ディーゼル機関による着火遅れの測定 / p64 (0037.jp2)
  14. 3-1 緒言 / p64 (0037.jp2)
  15. 3-2 実験装置および方法 / p65 (0037.jp2)
  16. 3-3 結果および考察 / p69 (0039.jp2)
  17. 3-4 結言 / p91 (0050.jp2)
  18. 第4章 定容燃焼器による着火遅れの測定 / p92 (0051.jp2)
  19. 4-1 緒言 / p92 (0051.jp2)
  20. 4-2 実験装置および方法 / p93 (0051.jp2)
  21. 4-3 結果および考察 / p96 (0053.jp2)
  22. 4-4 結言 / p102 (0056.jp2)
  23. 第5章 着火遅れに及ぼす残留ガスの影響 / p103 (0056.jp2)
  24. 5-1 緒言 / p103 (0056.jp2)
  25. 5-2 実験装置および方法 / p103 (0056.jp2)
  26. 5-3 結果および考察 / p110 (0060.jp2)
  27. 5-4 結言 / p123 (0066.jp2)
  28. 第6章 ディーゼル機関内の噴霧の着火と初期燃焼の及ぼす燃料フューミゲーションの効果 / p124 (0067.jp2)
  29. 6-1 緒言 / p124 (0067.jp2)
  30. 6-2 実験装置および方法 / p126 (0068.jp2)
  31. 6-3 フューミゲーション当量比の定義とシリンダ内の温度降下 / p131 (0070.jp2)
  32. 6-4 結果および考察 / p134 (0072.jp2)
  33. 6-5 結言 / p150 (0080.jp2)
  34. 第7章 結論 / p151 (0080.jp2)
  35. 主な記号 / p155 (0082.jp2)
  36. 参考文献 / p158 (0084.jp2)
  37. 謝辞 / p163 (0086.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072939
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073134
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237253
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ