テニスン研究 : ヴィクトリア朝期・時代代弁者としての詩人論

この論文をさがす

著者

    • 西前, 美巳, 1931- ニシマエ, ヨシミ

書誌事項

タイトル

テニスン研究 : ヴィクトリア朝期・時代代弁者としての詩人論

著者名

西前, 美巳, 1931-

著者別名

ニシマエ, ヨシミ

学位授与大学

広島大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

乙第2016号

学位授与年月日

1990-06-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. はじめに / p6 (0008.jp2)
  2. 第1部 青春期の詩人と初期詩集の概観 / (0016.jp2)
  3. 第1章 ヴィクトリア朝初期における社会思潮の特質とその文学の概観 / p15 (0017.jp2)
  4. 第2章『二人の兄弟詩集』Poems by Two Brothers論―'juvenilia'としての魅力 / p29 (0031.jp2)
  5. 第3章「ティムバクトゥー」'Timbuctoo'論―大学総長牌懸賞詩最優秀作 / p32 (0034.jp2)
  6. 第4章 『詩集,主として抒情作品』 Poems,Chiefly Lyrical論 ―ケンブリッジ時代の青春譜 / p36 (0038.jp2)
  7. 第5章『1832年詩集』Poems, 1832論―テニスン詩の本領を示す佳品誕生 / p48 (0050.jp2)
  8. 第6章『1842年詩集』Poems,1842論―テニスン芸術の一つの完成 / p56 (0058.jp2)
  9. 第2部 初期主要作品研究 / (0080.jp2)
  10. 第1章「マリアナ」'Mariana'論(『詩集、主として抒情作品』から)―来ぬ人を待ち続ける姿に具現された女の性の詩 / p79 (0081.jp2)
  11. 第2章「シャロット姫」'The Lady of Shalott'論(『1832年詩集』から)―象徴詩の先駆的詩風を彷彿させる珠玉詩編 / p118 (0120.jp2)
  12. 第3章「イノーニー」'Oenone'論(『1832年詩集』から)―叙事に託して女の真情を吐露した抒情詩 / p151 (0153.jp2)
  13. 第4章「芸術の王宮」'The Palace of Art' 論(『1832年詩集』から)―ことばの綴れ織り錦で光るアレゴリーの名篇 / p183 (0185.jp2)
  14. 第5章「安逸の人々」'The Lotos-Eaters' 論(『1832年詩集』から)―審美的隠遁を見事にうたいあげた韻律美の白眉 / p229 (0231.jp2)
  15. 第6章「ユリシーズ」'Ulysses'論(『1842年詩集』から)―雄渾な趣を湛えた画期的な「劇的独白」 / p252 (0254.jp2)
  16. 第3部 中期主要詩篇『イン・メモリアム』―英文学史上、最長・最大のエレジー / (0287.jp2)
  17. 第1章 ヴィクトリア朝中期における社会思潮の特質とその文学の概観 / p286 (0288.jp2)
  18. 第2章『イン・メモリアム』研究序説 / p303 (0305.jp2)
  19. 第3章 対照詩篇ーその考察と鑑賞 / p314 (0316.jp2)
  20. はじめに / p314 (0316.jp2)
  21. 第1節 亡き友の「暗き家」の前にたたずみて / p314 (0316.jp2)
  22. 第2節 憂愁の木、水松の古木に想う / p321 (0323.jp2)
  23. 第3節 「静かなる絶望」と「狂おしき不安」 / p324 (0326.jp2)
  24. 第4節 クリスマスをめぐる三つの断章 / p334 (0336.jp2)
  25. 第5節 春をめぐる三つの断章 / p347 (0349.jp2)
  26. 第6節 亡き友の命日に偲ぶ / p357 (0359.jp2)
  27. 第7節 結語として ーテニスン的表現技法の特質 / p366 (0368.jp2)
  28. 第4章 自然描写の特質 / p370 (0372.jp2)
  29. 第5章 比喩表現を読むーそのイメジャリーの特質をめぐって / p376 (0378.jp2)
  30. 第6章「愛の諸相 / p419 (0421.jp2)
  31. 第7章 20世紀における『イン・メモリアム』批評史概観 / p443 (0445.jp2)
  32. はじめに / p443 (0445.jp2)
  33. 第1節 1900-1980(80年間)における主導的、指標的研究・批評概観 / p444 (0446.jp2)
  34. 第2節 1960-1980(20年間)における主要単行書概観 / p450 (0452.jp2)
  35. 第3節 1950-1980(30年間)における主要論文概観 / p458 (0460.jp2)
  36. 第4節 初歩的、入門的研究書概観 / p462 (0464.jp2)
  37. 第4部 中期主要詩篇『モード』―非テニスン的悲恋のモノドラマ / (0466.jp2)
  38. 第1章『モード』研究序説 / p465 (0467.jp2)
  39. 第2章 愛誦抒情詩篇-その考察と鑑賞 / p491 (0493.jp2)
  40. はじめに / p491 (0493.jp2)
  41. 第1節『モード』第1部から / p492 (0494.jp2)
  42. 第2節『モード』第2部及び第3部から / p521 (0523.jp2)
  43. 第3章 イメジャリー その1一色彩、明暗、光など / p534 (0536.jp2)
  44. 第4章 イメジャリー その2-動物、宝石、花、音、香りなど / p565 (0567.jp2)
  45. 第5章 テニスンのカタルシスー『モード』における自伝的要素 / p595 (0597.jp2)
  46. 第6章『モード』の今日的評価・再考-クリミア戦争と文学 / p610 (0612.jp2)
  47. 第5部 後期主要詩篇『国王牧歌』 / (0626.jp2)
  48. 第1章 ヴィクトリア朝後期における社会思潮の特質とその文学の概観 / p625 (0627.jp2)
  49. 第2章『国王牧歌』研究序説 / p636 (0638.jp2)
  50. 第3章「アーサーの来臨」'The Coming of Arthur' 論―Frame-Idyllsとしての視点より / p650 (0652.jp2)
  51. 第4章「ラーンスロットとエレイン」'Lancelot and Elaine' 論―嫉妬と純愛の物語 / p680 (0682.jp2)
  52. 第5章「ギネビア」'Guinevere'論―王妃ギネビアの開眼 / p743 (0745.jp2)
  53. 第6章「アーサーの死」'The Passing of Arthur' 論―再び、Frame-Idyllsとしての視点より / p769 (0771.jp2)
  54. 第7章『国王牧歌』における色彩のイメジャリー―「赤」と「白」を中心に / p802 (0804.jp2)
  55. 第8章 第1節 英文学におけるアーサー王文学の系譜・概観 / p815 (0817.jp2)
  56. 第2節 ヴィクトリア朝期におけるアーサー王文学・絵画テニスン / p821 (0823.jp2)
  57. あとがき / p835 (0837.jp2)
  58. Selected Bibliography / p838 (0840.jp2)
26アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072941
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000991756
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237255
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ