Effect of protein kinase C inhibitor (H-7) and calmodulin antagonist (W-7) on pertussis toxin-induced IL-1 production by human adherent monocytes : comparison with lipopolysaccharide as a stimulator of IL-1 production 百日咳毒素によるヒト単球IL-1産生に及ぼすプロテインキナーゼC阻害剤(H-7)とカルモジュリン阻害剤(W-7)の影響 : IL-1産生刺激としてのLPSとの比較

この論文をさがす

著者

    • 谷口, 裕 タニグチ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

Effect of protein kinase C inhibitor (H-7) and calmodulin antagonist (W-7) on pertussis toxin-induced IL-1 production by human adherent monocytes : comparison with lipopolysaccharide as a stimulator of IL-1 production

タイトル別名

百日咳毒素によるヒト単球IL-1産生に及ぼすプロテインキナーゼC阻害剤(H-7)とカルモジュリン阻害剤(W-7)の影響 : IL-1産生刺激としてのLPSとの比較

著者名

谷口, 裕

著者別名

タニグチ, ヒロシ

学位授与大学

広島大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第2044号

学位授与年月日

1990-09-25

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072969
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073164
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237283
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ