焼結クロムの塑性加工性に関する基礎的研究 Fundamental Study on Plastic Workability of Sintered Chromium

この論文をさがす

著者

    • 原田, 泰典 ハラダ, ヤスノリ

書誌事項

タイトル

焼結クロムの塑性加工性に関する基礎的研究

タイトル別名

Fundamental Study on Plastic Workability of Sintered Chromium

著者名

原田, 泰典

著者別名

ハラダ, ヤスノリ

学位授与大学

広島大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2059号

学位授与年月日

1990-11-08

注記・抄録

博士論文

目次 / p1第1章 緒論 / p1 1.1 はじめに / p1 1.2 本研究の目的と意義 / p1 1.3 本研究の内容 / p2 1.4 純クロムおよびクロム基合金に関する従来の研究 / p3第2章 焼結クロムの引張り変形挙動(基本的な力学的性質) / p11 2.1 はじめに / p11 2.2 実験方法 / p11 2.3 実験結果 / p13 2.4 考察 / p22 2.5 小括 / p23第3章 焼結クロムの再結晶挙動 / p25 3.1 はじめに / p25 3.2 実験方法 / p25 3.3 実験結果と考察 / p26 3.4 小括 / p29第4章 動ひずみ特効 / p30 4.1 はじめに / p30 4.2 実験方法 / p30 4.3 実験結果 / p32 4.4 考察 / p35 4.5 小括 / p38第5章 焼結クロムのすえ込み加工性 / p40 5.1 はじめに / p40 5.2 実験方法 / p40 5.3 実験結果と考察 / p40 5.4 小括 / p44第6章 焼結クロムの圧延加工性 / p45 6.1 はじめに / p45 6.2 実験方法 / p45 6.3 実験結果 / p46 6.4 考察 / p50 6.5 小括 / p57第7章 焼結クロムのサンドイッチ圧延 / p59 7.1 はじめに / p59 7.2 実験方法 / p59 7.3 実験結果と考察 / p62 7.4 小括 / p69第8章 溶製クロムの変形挙動と塑性加工特性 / p70 8.1 はじめに / p70 8.2 実験方法 / p70 8.3 実験結果と考察 / p74 8.4 小括 / p87第9章 総括 / p89引用文献 / p95本論文に関する公表論文 / p101謝辞 / p102

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的と意義 / p1 (0005.jp2)
  5. 1.3 本研究の内容 / p2 (0006.jp2)
  6. 1.4 純クロムおよびクロム基合金に関する従来の研究 / p3 (0006.jp2)
  7. 第2章 焼結クロムの引張り変形挙動(基本的な力学的性質) / p11 (0010.jp2)
  8. 2.1 はじめに / p11 (0010.jp2)
  9. 2.2 実験方法 / p11 (0010.jp2)
  10. 2.3 実験結果 / p13 (0011.jp2)
  11. 2.4 考察 / p22 (0016.jp2)
  12. 2.5 小括 / p23 (0016.jp2)
  13. 第3章 焼結クロムの再結晶挙動 / p25 (0017.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p25 (0017.jp2)
  15. 3.2 実験方法 / p25 (0017.jp2)
  16. 3.3 実験結果と考察 / p26 (0018.jp2)
  17. 3.4 小括 / p29 (0019.jp2)
  18. 第4章 動ひずみ特効 / p30 (0020.jp2)
  19. 4.1 はじめに / p30 (0020.jp2)
  20. 4.2 実験方法 / p30 (0020.jp2)
  21. 4.3 実験結果 / p32 (0021.jp2)
  22. 4.4 考察 / p35 (0022.jp2)
  23. 4.5 小括 / p38 (0024.jp2)
  24. 第5章 焼結クロムのすえ込み加工性 / p40 (0025.jp2)
  25. 5.1 はじめに / p40 (0025.jp2)
  26. 5.2 実験方法 / p40 (0025.jp2)
  27. 5.3 実験結果と考察 / p40 (0025.jp2)
  28. 5.4 小括 / p44 (0027.jp2)
  29. 第6章 焼結クロムの圧延加工性 / p45 (0027.jp2)
  30. 6.1 はじめに / p45 (0027.jp2)
  31. 6.2 実験方法 / p45 (0027.jp2)
  32. 6.3 実験結果 / p46 (0028.jp2)
  33. 6.4 考察 / p50 (0030.jp2)
  34. 6.5 小括 / p57 (0033.jp2)
  35. 第7章 焼結クロムのサンドイッチ圧延 / p59 (0034.jp2)
  36. 7.1 はじめに / p59 (0034.jp2)
  37. 7.2 実験方法 / p59 (0034.jp2)
  38. 7.3 実験結果と考察 / p62 (0036.jp2)
  39. 7.4 小括 / p69 (0039.jp2)
  40. 第8章 溶製クロムの変形挙動と塑性加工特性 / p70 (0040.jp2)
  41. 8.1 はじめに / p70 (0040.jp2)
  42. 8.2 実験方法 / p70 (0040.jp2)
  43. 8.3 実験結果と考察 / p74 (0042.jp2)
  44. 8.4 小括 / p87 (0048.jp2)
  45. 第9章 総括 / p89 (0049.jp2)
  46. 引用文献 / p95 (0052.jp2)
  47. 本論文に関する公表論文 / p101 (0055.jp2)
  48. 謝辞 / p102 (0056.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072984
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073179
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000237298
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ