非線形経済現象の実証的アプローチ

この論文をさがす

著者

    • 斎藤, 清 サイトウ, キヨシ

書誌事項

タイトル

非線形経済現象の実証的アプローチ

著者名

斎藤, 清

著者別名

サイトウ, キヨシ

学位授与大学

神戸商科大学

取得学位

経済学博士

学位授与番号

乙第8号

学位授与年月日

1990-11-05

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p4 (0005.jp2)
  2. はしがき / (0003.jp2)
  3. 第1章 移動平均と移動勾配 / p1 (0007.jp2)
  4. §1.1 移動平均の計算式 / p1 (0007.jp2)
  5. 奇数項の移動平均 / p1 (0007.jp2)
  6. 偶数項の移動平均 / p3 (0008.jp2)
  7. §1.2 移動平均のプロット / p4 (0009.jp2)
  8. §1.3 移動勾配の計算式 / p6 (0010.jp2)
  9. 5項の移動勾配 / p6 (0010.jp2)
  10. 奇数項の移動勾配 / p10 (0012.jp2)
  11. 偶数項の移動勾配 / p10 (0012.jp2)
  12. §1.4 移動勾配のプロット / p12 (0013.jp2)
  13. 第2章 移動勾配の連続性 / p19 (0016.jp2)
  14. §2.1 四半期データの移動勾配の項数 / p20 (0017.jp2)
  15. 実際例1(労働分配率) / p20 (0017.jp2)
  16. 数値例(その1) / p23 (0018.jp2)
  17. 数値例(その2) / p26 (0020.jp2)
  18. 実際例2(家計の水道料) / p27 (0020.jp2)
  19. §2.2 月次データの移動勾配の項数 / p28 (0021.jp2)
  20. 実際例1(完全失業率) / p29 (0021.jp2)
  21. 実際例2(鉄鋼業の生産指数) / p31 (0022.jp2)
  22. §2.3 季節調整を必要とする月次データの勾配計測 / p32 (0023.jp2)
  23. 実際例1(電力指数) / p33 (0023.jp2)
  24. 実際例2(百貨店販売額指数) / p36 (0025.jp2)
  25. 第3章 勾配計測の補助データ加工 / p39 (0026.jp2)
  26. §3.1 月次データの四半期データへの編集 / p39 (0026.jp2)
  27. §3.2 4年移動型季節調整法 / p41 (0027.jp2)
  28. 4年移動型季節調整法の手順 / p42 (0028.jp2)
  29. 実際例(第3次産業活動指数の季節調整) / p44 (0029.jp2)
  30. §3.3 移動平均系列の差分による勾配計測の適否 / p46 (0030.jp2)
  31. §3.4 年次・半年次データの月次データへの分解 / p49 (0031.jp2)
  32. フローの年次・半年次データのばあい / p49 (0031.jp2)
  33. ストックの年次・半年次データのばあい / p53 (0033.jp2)
  34. §3.5 年次・半年次データの四半期データへの分解 / p55 (0034.jp2)
  35. 第4章 1次元位相図 / p57 (0035.jp2)
  36. §4.1 1次元位相図の原理 / p57 (0035.jp2)
  37. §4.2 成長型位相図 / p58 (0036.jp2)
  38. 自動車貨物輸送量 / p59 (0036.jp2)
  39. 実質賃金指数 / p60 (0037.jp2)
  40. 乗用車生産台数 / p62 (0038.jp2)
  41. 半導体生産量 / p62 (0038.jp2)
  42. §4.3 衰退型位相図 / p64 (0039.jp2)
  43. 農業就業者数 / p64 (0039.jp2)
  44. 鉄道貨物輸送活動指数 / p66 (0040.jp2)
  45. 大手医薬品業の売上高純金利負担率 / p67 (0040.jp2)
  46. §4.4 循環型位相図 / p68 (0041.jp2)
  47. 完全失業率 / p68 (0041.jp2)
  48. 貸出金利 / p70 (0042.jp2)
  49. 総固定資本形成比率 / p71 (0042.jp2)
  50. §4.5 らせん型位相図 / p73 (0043.jp2)
  51. 円レート / p73 (0043.jp2)
  52. §4.6 転置の1次元位相図 / p75 (0044.jp2)
  53. 完全失業率の転置位相図 / p75 (0044.jp2)
  54. アルミニウム生産量 / p76 (0045.jp2)
  55. 第5章 1次元位相図と散布図の結節域 / p79 (0046.jp2)
  56. §5.1 時系列データの散布図 / p80 (0047.jp2)
  57. 単純な散布図 / p80 (0047.jp2)
  58. 時点表示の散布図 / p81 (0047.jp2)
  59. 移動平均系列による散布図 / p82 (0048.jp2)
  60. §5.2 バタフライ型位相図 / p83 (0048.jp2)
  61. 実際例1(資本蓄積率) / p83 (0048.jp2)
  62. バタフライ型位相図の図解 / p84 (0049.jp2)
  63. 実際例2(労働分配率) / p87 (0050.jp2)
  64. §5.3 蓄積率と分配率の散布図における結節域 / p88 (0051.jp2)
  65. §5.4 フィリップス曲線における結節域 / p90 (0052.jp2)
  66. 失業率の結節域 / p90 (0052.jp2)
  67. 名目賃金上昇率の結節域 / p91 (0052.jp2)
  68. フィリップス曲線の結節域 / p93 (0053.jp2)
  69. §5.5 損益分岐点と利益率における結節域 / p94 (0054.jp2)
  70. 損益分岐点対売上高比率の算式 / p95 (0054.jp2)
  71. 損益分岐点対売上高比率の移動勾配 / p96 (0055.jp2)
  72. 損益分岐点対売上高比率の結節域 / p97 (0055.jp2)
  73. 総資本経常利益率の結節域 / p98 (0056.jp2)
  74. 損益分岐点と利益率の散布図上の結節域 / p100 (0057.jp2)
  75. §5.6 就業者数女子比率と女子失業率 / p102 (0058.jp2)
  76. 女子失業率 / p103 (0058.jp2)
  77. 就業者数女子比率 / p104 (0059.jp2)
  78. 就業者数女子比率と女子失業率の関係 / p106 (0060.jp2)
  79. §5.7 公的支出とマネーサプライ / p107 (0060.jp2)
  80. 公的支出の対GNP比率 / p107 (0060.jp2)
  81. マネーサプライの対GNP比率 / p110 (0062.jp2)
  82. 公的支出比率とマーシャルのkとの関係 / p112 (0063.jp2)
  83. 第6章 2次元位相図 / p115 (0064.jp2)
  84. §6.1 2次元位相図作成手順 / p115 (0064.jp2)
  85. 定式化と模式図 / p116 (0065.jp2)
  86. 係数の推定 / p118 (0066.jp2)
  87. §6.2 名目ベースの輸出と輸入の対GNP比率 / p119 (0066.jp2)
  88. 構造線の推定 / p120 (0067.jp2)
  89. 名目輸出比率・輸入比率の2次元位相図 / p121 (0067.jp2)
  90. §6.3 資本蓄積率と労働分配率の2次元位相図 / p122 (0068.jp2)
  91. 第1次石油ショック以前の2次元位相図 / p123 (0068.jp2)
  92. 第1次石油ショック以後の2次元位相図 / p125 (0069.jp2)
  93. 合成された2次元位相図 / p127 (0070.jp2)
  94. §6.4 製造業の設備投資変化率と生産能力変化率 / p128 (0071.jp2)
  95. 第7章 3次元位相図 / p133 (0073.jp2)
  96. §7.1 3次元位相図作成手順 / p133 (0073.jp2)
  97. 定式化と模式図 / p134 (0074.jp2)
  98. 係数の推定 / p137 (0075.jp2)
  99. §7.2 名目輸出・輸入の対GNP比率と円レート / p139 (0076.jp2)
  100. 構造線の推定 / p139 (0076.jp2)
  101. 名目輸出・輸入比率と円レートの3次元位相図 / p140 (0077.jp2)
  102. §7.3 資本蓄積率と労働分配率及び産出・投人価格比率 / p143 (0078.jp2)
  103. 産出・投入価格比率 / p143 (0078.jp2)
  104. 構造線の推定 / p146 (0080.jp2)
  105. 蓄積率と分配率,産出・投入価格比率の3次元位相図 / p147 (0080.jp2)
  106. §7.4 多次元への拡張可能性 / p149 (0081.jp2)
  107. 第8章 位相図予測 / p151 (0082.jp2)
  108. §8.1 2次元位相図予測 / p152 (0083.jp2)
  109. 2次元位相図の基本式 / p152 (0083.jp2)
  110. 位相図予測の原理 / p153 (0083.jp2)
  111. ガウス・ザイデル法によるシミュレーション / p154 (0084.jp2)
  112. 製造業の実質設備投資変化率と生産能力変化率 / p155 (0084.jp2)
  113. §8.2 制約付き位相図予測 / p157 (0085.jp2)
  114. 制約付きシミュレーション解 / p158 (0086.jp2)
  115. 鉄鋼業のキャシュフロー・売上高比率と産出・投人価格比率の2次元位相図 / p158 (0086.jp2)
  116. キャシュフロー・売上高比と産出・投人価格比の制約付き2次元位相図予測 / p161 (0087.jp2)
  117. §8.3 外生変数組み込み型位相図予測 / p163 (0088.jp2)
  118. 外生変数組み込み型位相図予測の解析手順 / p163 (0088.jp2)
  119. 為替レートを外生変数とする対GNP輸出比率・輸入比率 / p164 (0089.jp2)
  120. §8.4 3次元位相図予測 / p166 (0090.jp2)
  121. 3次元位相図予測の解析手順 / p166 (0090.jp2)
  122. 対GNP輸入比率・輸出比率・為替レートの3次元位相図予測 / p168 (0091.jp2)
  123. 対GNP輸入比率・為替レートの推定値の1次元位相図 / p170 (0092.jp2)
  124. 製造業の資本蓄積率・労働分配率・産出投人価格比率の3次元位相図予測 / p172 (0093.jp2)
  125. 労働分配率・蓄積率・産出投人価格比率の推定値の1次元位相図 / p174 (0094.jp2)
  126. §8.5 位相図予測の展望 / p176 (0095.jp2)
  127. 引用文献 / p177 (0095.jp2)
  128. おわりに / p179 (0096.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000072993
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073188
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237307
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ