ラット脳シナプトゾーム分画におけるカテコールアミン遊離機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 岡田, 三津子 オカダ, ミツコ

書誌事項

タイトル

ラット脳シナプトゾーム分画におけるカテコールアミン遊離機構に関する研究

著者名

岡田, 三津子

著者別名

オカダ, ミツコ

学位授与大学

九州大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第4802号

学位授与年月日

1990-10-08

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 第1章 ラット脳シナプトソーム内free Ca²⁺濃度ならび内因性カテコールアミン遊離測定法の検討 / p3 (0008.jp2)
  4. 1.ラット脳シナプトソーム内free Ca²⁺濃度([Ca²⁺]i)の測定 / p3 (0008.jp2)
  5. 2.ラット脳シナプトソームからの内因性カテコールアミン(CA)遊離量測定 / p10 (0012.jp2)
  6. 3.小括 / p20 (0017.jp2)
  7. 第2章 脱分極刺激による[Ca²⁺]i濃度上昇における細胞内Ca²⁺貯蔵部位の関与 / p21 (0017.jp2)
  8. 1.実験動物 / p21 (0017.jp2)
  9. 2.使用薬物 / p21 (0017.jp2)
  10. 3.実験方法 / p23 (0018.jp2)
  11. 4.実験成績 / p24 (0019.jp2)
  12. 5.考察 / p33 (0023.jp2)
  13. 6.小括 / p36 (0025.jp2)
  14. 第3章 ラット脳シナプトソームにおけるCa²⁺依存性カテコールアミン遊離機構 / p37 (0025.jp2)
  15. 1.実験動物 / p37 (0025.jp2)
  16. 2.使用薬物 / p37 (0025.jp2)
  17. 3.実験方法 / p38 (0026.jp2)
  18. 4.実験成績 / p38 (0026.jp2)
  19. 5.考察 / p48 (0031.jp2)
  20. 6.小括 / p50 (0032.jp2)
  21. 第4章 ラット脳シナプトソームからのNa⁺依存性カテコールアミン遊離機構 / p51 (0032.jp2)
  22. 1.実験動物 / p51 (0032.jp2)
  23. 2.使用薬物 / p51 (0032.jp2)
  24. 3.実験方法 / p52 (0033.jp2)
  25. 4.実験成績 / p52 (0033.jp2)
  26. 5.考察 / p63 (0038.jp2)
  27. 6.小括 / p66 (0040.jp2)
  28. 第5章 ノルアドレナリン遊離機構におけるcyclic AMPとCa²⁺の関連 / p67 (0040.jp2)
  29. 1.実験動物 / p67 (0040.jp2)
  30. 2.使用薬物 / p68 (0041.jp2)
  31. 3.実験方法 / p68 (0041.jp2)
  32. 4.実験成績 / p72 (0043.jp2)
  33. 5.考察 / p85 (0049.jp2)
  34. 6.小括 / p89 (0051.jp2)
  35. 総括ならびに結論 / p91 (0052.jp2)
  36. 文献 / p94 (0054.jp2)
  37. 謝辞 / p108 (0061.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073034
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073229
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237348
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ