臼歯咬合面におけるレジン充填に関する研究 : 窩縁形態を中心にして

この論文をさがす

著者

    • 二木, 昌人 フタツキ, マサト

書誌事項

タイトル

臼歯咬合面におけるレジン充填に関する研究 : 窩縁形態を中心にして

著者名

二木, 昌人

著者別名

フタツキ, マサト

学位授与大学

九州大学

取得学位

歯学博士

学位授与番号

乙第4810号

学位授与年月日

1990-11-05

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 要旨 / p1 (0004.jp2)
  3. 緒言 / p2 (0005.jp2)
  4. 材料ならびに方法 / p3 (0006.jp2)
  5. 実験I ベベル付与バーの試作およびサーマルサイクリングテストによる臼歯修復用コンポジットレジンの辺縁封鎖性の調査 / p3 (0006.jp2)
  6. 実験II ベベル付与バーの改良および衝突試験による臼歯修復用コンポジットレジンの辺縁封鎖性の調査 / p5 (0008.jp2)
  7. 実験III 衝突摩耗試験による臼歯修復用コンポジットレジンの辺縁破折および摩耗の調査 / p7 (0010.jp2)
  8. 結果 / p9 (0012.jp2)
  9. 実験I ベベル付与バーの試作およびサーマルサイクリングテストによる臼歯修復用コンポジットレジンの辺縁封鎖性の調査 / p9 (0012.jp2)
  10. 実験II ベベル付与バーの改良および衝突試験による臼歯修復用コンポジットレジンの辺縁封鎖性の調査 / p9 (0012.jp2)
  11. 実験III 衝突摩耗試験による臼歯修復用コンポジットレジンの辺縁破折および摩耗の調査 / p10 (0013.jp2)
  12. 考察 / p12 (0015.jp2)
  13. 1.初期型ベベル付与バーの開発とサーマルサイクリングテスト / p12 (0015.jp2)
  14. 2.改良型ベベル付与バーと衝突試験 / p13 (0016.jp2)
  15. 3.衝突摩耗試験によるコンポジットレジンの摩耗および辺縁破折 / p16 (0019.jp2)
  16. 結論 / p20 (0023.jp2)
  17. 謝辞 / p21 (0024.jp2)
  18. 文献 / p22 (0025.jp2)
  19. 図表 / p26 (0029.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073042
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073237
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237356
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ