深穴加工における穴の曲がりに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 甲木, 昭雄 カツキ, アキオ

書誌事項

タイトル

深穴加工における穴の曲がりに関する研究

著者名

甲木, 昭雄

著者別名

カツキ, アキオ

学位授与大学

九州大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4828号

学位授与年月日

1990-11-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 研究の目的 / p2 (0007.jp2)
  5. 1.3 深穴加工に関する従来の研究 / p4 (0008.jp2)
  6. 1.4 論文の構成 / p9 (0010.jp2)
  7. 1.5 深穴加工工具および加工法 / p10 (0011.jp2)
  8. 第2章 工作物形状が穴の曲がりに及ぼす影響 / p12 (0012.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p12 (0012.jp2)
  10. 2.2 実験装置 / p12 (0012.jp2)
  11. 2.3 傾斜端面をもつ工作物の深穴加工 / p16 (0014.jp2)
  12. 2.4 偏肉穴および平行穴加工 / p23 (0017.jp2)
  13. 2.5 結論 / p30 (0021.jp2)
  14. 第3章 ボーリングバーのたわみと穴の曲がりの関係 / p31 (0021.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p31 (0021.jp2)
  16. 3.2 ボーリングバーのたわみと穴の曲がりの関係についての理論的考察 / p31 (0021.jp2)
  17. 3.3 ボーリングバーのたわみと穴の曲がりの関係についての実験と考察 / p41 (0026.jp2)
  18. 3.4 ボーリングバーに作用する油圧の影響 / p46 (0029.jp2)
  19. 3.5 結論 / p47 (0029.jp2)
  20. 第4章 切削条件および工具摩耗と穴の曲がりの関係 / p48 (0030.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p48 (0030.jp2)
  22. 4.2 実験方法 / p48 (0030.jp2)
  23. 4.3 結果および考察 / p48 (0030.jp2)
  24. 4.4 結論 / p58 (0035.jp2)
  25. 第5章 工具の案内部形状と穴の曲がりの関係 / p59 (0035.jp2)
  26. 5.1 緒言 / p59 (0035.jp2)
  27. 5.2 実験方法 / p59 (0035.jp2)
  28. 5.3 結果および考察 / p60 (0036.jp2)
  29. 5.4 結論 / p67 (0039.jp2)
  30. 第6章 工具の多刃化設計と穴の曲がりの関係 / p68 (0040.jp2)
  31. 6.1 緒言 / p68 (0040.jp2)
  32. 6.2 工具の切れ刃配置と切削力の関係(BTA方式工具) / p68 (0040.jp2)
  33. 6.3 切れ刃の分割式設計と加工穴の曲がり(BTA方式工具) / p73 (0042.jp2)
  34. 6.4 切れ刃の多刃化設計と加工穴の曲がり(ガンドリル) / p79 (0045.jp2)
  35. 6.5 結論 / p81 (0046.jp2)
  36. 第7章 工具の刃先形状と穴の曲がりの関係 / p82 (0047.jp2)
  37. 7.1 緒言 / p82 (0047.jp2)
  38. 7.2 切れ刃形状と穴の曲がり / p83 (0047.jp2)
  39. 7.3 結論 / p100 (0056.jp2)
  40. 第8章 穴の曲がり抑制型BTA方式工具の開発 / p101 (0056.jp2)
  41. 8.1 緒言 / p101 (0056.jp2)
  42. 8.2 BTA方式工具の後方案内部の効果 / p101 (0056.jp2)
  43. 8.3 段付きBT八方式工具 / p105 (0058.jp2)
  44. 8.4 新型高能率工具 / p106 (0059.jp2)
  45. 8.5 結論 / p111 (0061.jp2)
  46. 第9章 姿勢制御が可能なBTA方式深穴加工工具の開発 / p112 (0062.jp2)
  47. 9.1 緒言 / p112 (0062.jp2)
  48. 9.2 姿勢制御系の構成 / p113 (0062.jp2)
  49. 9.3 姿勢制御用BTA方式工具の構成 / p113 (0062.jp2)
  50. 9.4 切削油の供給および切りくずの排出 / p122 (0067.jp2)
  51. 9.5 結論 / p123 (0067.jp2)
  52. 第10章 総括 / p124 (0068.jp2)
  53. 謝辞 / p129 (0070.jp2)
  54. 参考文献 / p130 (0071.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073060
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073255
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237374
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ