インダス流域における先史諸文化の展開過程に関する考古学的研究

この論文をさがす

著者

    • 徐, 朝竜, 1955- ジョ, チョウリュウ

書誌事項

タイトル

インダス流域における先史諸文化の展開過程に関する考古学的研究

著者名

徐, 朝竜, 1955-

著者別名

ジョ, チョウリュウ

学位授与大学

京都大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

甲第4667号

学位授与年月日

1991-01-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. はじめに / p3 (0006.jp2)
  4. 第一章インダス文明研究の歩み / p1 (0007.jp2)
  5. [1]インダス文明の発見 / p1 (0007.jp2)
  6. [2]研究の第一段階(1924~1940年中頃) / p3 (0008.jp2)
  7. [3]研究の第二段階(1940中頃~1960年代末) / p7 (0010.jp2)
  8. [4]研究の第三段階(1970年代~1980年代中頃 / p15 (0014.jp2)
  9. 第二章バルーチスターン地方とその周辺 / p21 (0017.jp2)
  10. [1]初期農耕文化の成立期 / p21 (0017.jp2)
  11. [2]金石併用時代におけるバルーチスタン / p23 (0018.jp2)
  12. [3]彩文文様に関する研究 / p25 (0019.jp2)
  13. [4]結び / p64 (0039.jp2)
  14. 第三章 バルーチスターンからインダス平原へ / p67 (0040.jp2)
  15. [1]インダス平原における初期農耕文化 / p67 (0040.jp2)
  16. [2]Kot Diji文化の成立と展開 / p73 (0043.jp2)
  17. 第四章 Kot Diji文化とHarappa文化との関係について / p113 (0063.jp2)
  18. [1]現在の学説に対する批判と問題の提起 / p113 (0063.jp2)
  19. [2]層位関係に対する具体的な分析 / p120 (0067.jp2)
  20. [3]「初期Harappa文化」と「盛期Harappa文化」との分布パターンにおける重複について / p127 (0070.jp2)
  21. [4]C-14年代から見たバルーチスターンとインダス平原 / p133 (0073.jp2)
  22. [5]Kot Diji遺跡について / p144 (0079.jp2)
  23. [6]上Sind地方における盛期Harappa時代以前の土器 / p149 (0082.jp2)
  24. [7]盛期Harappa時代の第一段階(Sindian Harappan) / p171 (0093.jp2)
  25. 第五章 結び / p174 (0095.jp2)
  26. 結び / p174 (0095.jp2)
  27. 表の一覧 / (0098.jp2)
  28. 図版一覧 / (0099.jp2)
  29. 表:I~XV / (0106.jp2)
  30. 図:1~39 / (0124.jp2)
  31. 参考文献一覧 / (0100.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073074
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000991767
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237388
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ