通しダイアフラムを有する鋼構造柱・梁溶接接合部の力学的評価に関する実験的研究

この論文をさがす

著者

    • 林, 文賢 リン, ウェンシェン

書誌事項

タイトル

通しダイアフラムを有する鋼構造柱・梁溶接接合部の力学的評価に関する実験的研究

著者名

林, 文賢

著者別名

リン, ウェンシェン

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第4680号

学位授与年月日

1991-01-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第一章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 研究目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 鋼構造物柱・梁溶接接合部に関する既往の研究の概要 / p3 (0007.jp2)
  5. 1.3 研究概要 / p5 (0008.jp2)
  6. 参考文献 / p7 (0009.jp2)
  7. 第二章 鍛造ダイアフラムの機械的性質と製作方法 / p8 (0010.jp2)
  8. 2.1 序 / p8 (0010.jp2)
  9. 2.2 鍛造ダイアフラムの製作概要 / p16 (0014.jp2)
  10. 2.3 鍛造ダイアフラムの形状および特色 / p21 (0016.jp2)
  11. 2.4 鍛造ダイアフラムの開先形状と溶接接合部の力学的性能評価に関する基礎的実験 / p24 (0018.jp2)
  12. 2.5 鍛造ダイアフラム素材の材料実験 / p34 (0023.jp2)
  13. 参考文献 / p40 (0026.jp2)
  14. 第三章 鍛造ダイアフラムを有する柱・梁溶接接合部の三点曲げ実験 / p41 (0026.jp2)
  15. 3.1 本章に関する既往の研究概要とその問題点 / p41 (0026.jp2)
  16. 3.2 材料強度試験 / p45 (0028.jp2)
  17. 3.3 試験体 / p46 (0029.jp2)
  18. 3.4 実験装置と実験方法 / p49 (0030.jp2)
  19. 3.5 実験結果 / p52 (0032.jp2)
  20. 3.6 考察 / p63 (0037.jp2)
  21. 3.7 結果のまとめ / p68 (0040.jp2)
  22. 参考文献 / p70 (0041.jp2)
  23. 第四章 鍛造ダイアフラムを用いた柱・梁溶接接合部の載荷実験 / p71 (0041.jp2)
  24. 4.1 本章に関する既往の研究概要とその問題点 / p71 (0041.jp2)
  25. 4.2 円孔を有するダイアプラム板の載荷実験 / p74 (0043.jp2)
  26. 4.3 柱・梁接合部を含む十字形分解架構の載荷実験 / p79 (0045.jp2)
  27. 4.4 考察 / p97 (0054.jp2)
  28. 4.5 結果のまとめ / p106 (0059.jp2)
  29. 参考文献 / p107 (0059.jp2)
  30. 第五章 通しダイアフラムを有する柱・梁接合部の載荷実験 / p109 (0060.jp2)
  31. 5.1 本章に関する既往の研究概要とその問題点 / p109 (0060.jp2)
  32. 5.2 試験体 / p111 (0061.jp2)
  33. 5.3 測定部分 / p114 (0063.jp2)
  34. 5.4 実験装置と実験方法 / p115 (0063.jp2)
  35. 5.5 実験結果 / p115 (0063.jp2)
  36. 5.6 考察 / p125 (0068.jp2)
  37. 5.7 結果のまとめ / p130 (0071.jp2)
  38. 参考文献 / p131 (0071.jp2)
  39. 第六章 総括 / p132 (0072.jp2)
  40. 付録 関連論文 / p137 (0074.jp2)
  41. 謝辞 / p138 (0075.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073087
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073282
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237401
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ