水文量の変動パターン解析とその水資源計画・管理への応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 宇治橋, 康行 ウジハシ, ヤスユキ

書誌事項

タイトル

水文量の変動パターン解析とその水資源計画・管理への応用に関する研究

著者名

宇治橋, 康行

著者別名

ウジハシ, ヤスユキ

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第7406号

学位授与年月日

1991-01-23

注記・抄録

博士論文

新制・論文博士

乙第7406号

論工博第2433号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1編 水文量の変動パターン解析へのパターン認識概念の応用に関する研究 / p5 (0008.jp2)
  5. 第1章 緒論 / p7 (0009.jp2)
  6. 第2章 月単位水文量の変動パターンの解析とデータの模擬発生 / p9 (0010.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p9 (0010.jp2)
  8. 2.2 水文データ解析とパターン認識 / p10 (0011.jp2)
  9. 2.3 パターン認識概念に基づくモデルの基本構成 / p11 (0011.jp2)
  10. 2.4 実データへの適用 / p20 (0016.jp2)
  11. 2.5 結語 / p33 (0022.jp2)
  12. 第3章 旬および年単位水文量の変動パターンの解析とデータの模擬発生 / p35 (0023.jp2)
  13. 3.1 緒言 / p35 (0023.jp2)
  14. 3.2 旬および年単位水文量の解析上の問題点 / p36 (0024.jp2)
  15. 3.3 旬単位データの解析モデル / p37 (0024.jp2)
  16. 3.4 実データへの適用 / p44 (0028.jp2)
  17. 3.5 結語 / p73 (0042.jp2)
  18. 第4章 一雨のパターン分類に基づく計画降雨波形の決定 / p75 (0043.jp2)
  19. 4.1 緒言 / p75 (0043.jp2)
  20. 4.2 計画降雨波形の決定法 / p76 (0044.jp2)
  21. 4.3 降雨データの抽出法 / p79 (0045.jp2)
  22. 4.4 一雨のパターン解析 / p80 (0046.jp2)
  23. 4.5 実データへの適用例 / p83 (0047.jp2)
  24. 4.6 結語 / p92 (0052.jp2)
  25. 第5章 水文時系列データの最適分類 / p95 (0053.jp2)
  26. 5.1 緒言 / p95 (0053.jp2)
  27. 5.2 最適分類の評価基準 / p96 (0054.jp2)
  28. 5.3 最適パラメータの探索法 / p98 (0055.jp2)
  29. 5.4 実データに対する最適パラメータの検討 / p100 (0056.jp2)
  30. 5.5 結語 / p107 (0059.jp2)
  31. 第2編 積雪水量・融雪量の経時変動パターンの推定に関する研究 / p109 (0060.jp2)
  32. 第1章 緒論 / p111 (0061.jp2)
  33. 第2章 積雪期の地表面融雪量の変動パターンの観測と推定 / p115 (0063.jp2)
  34. 2.1 緒言 / p115 (0063.jp2)
  35. 2.2 実験斜面および測定方法 / p116 (0064.jp2)
  36. 2.3 地中伝導熱による地表面融雪量の算定 / p123 (0067.jp2)
  37. 2.4 測定結果と考察 / p127 (0069.jp2)
  38. 2.5 結語 / p142 (0077.jp2)
  39. 第3章 表面融雪量の算定 / p144 (0078.jp2)
  40. 3.1 緒言 / p144 (0078.jp2)
  41. 3.2 観測方法 / p144 (0078.jp2)
  42. 3.3 積雪表面の熱収支 / p146 (0079.jp2)
  43. 3.4 測定結果 / p157 (0084.jp2)
  44. 3.5 結語 / p164 (0088.jp2)
  45. 第4章 日単位の融雪量、積雪水量および積雪深の経時変化パターンの推定 / p167 (0089.jp2)
  46. 4.1 緒言 / p167 (0089.jp2)
  47. 4.2 モデルの基本構成 / p168 (0090.jp2)
  48. 4.3 実データへの適用 / p179 (0095.jp2)
  49. 4.4 モデルの感度解析 / p189 (0100.jp2)
  50. 4.5 結語 / p195 (0103.jp2)
  51. 結論 / p198 (0105.jp2)
  52. 謝辞 / p202 (0107.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073128
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073323
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000237442
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ